1. PSCマーク

    経産省による、レーザー距離計の試買テスト

    今年も、経済産業省による消費生活用製品の試買テストが実施されました。PSC適合製品を対象とした市場調査です。レーザー距離計も試買テスト対象に選ばれています。弊社製品は Leica DISTO D110が選択され、無事、適合判断となりましたが、不適合の製品もあったようです。本法律の対象製品を販売する事業者は、経産省に届出をします。適合と判断されるということは、この届出事業…

  2. S910

    WLAN版 DISTO transferの使い方

    ライカのレーザー距離計 DISTO S910で測った3次元座標データを、Windows端末へ送ったり、端末から測定指令を出したりできる専用ソフト「DISTO t…

  3. S910

    DISTO S910:DXFモードで測定・出力する

    3D座標情報が取得できる、世界初のレーザー距離計、DISTO S910。測定結果は、2D平面図・2D立面図・3D図面のDXFデータとして出力することがで…

  4. Windowsと使う

    専用ソフト「DISTO transfer」を使う(4)Windows端末から測定指令をかける (D5…

    全4回に分けてご紹介している、専用ソフト「DISTO transfer」を使って出来ることシリーズ。最終回の第4回では、Windows端末から測定指令を…

  5. Windowsと使う

    専用ソフト「DISTO transfer」を使う(3)一定間隔でリアルタイム自動転送 (D510以外…

    4回に分けてご紹介している、専用ソフト「DISTO transfer」を使って出来ることシリーズ。第3回は、一定間隔の時間ごとにDISTOで測定し、お持…

  6. Windowsと使う

    専用ソフト「DISTO transfer」を使う(2)測定値をExcelやテキストに送る

    4回に分けてご紹介している、専用ソフト「DISTO transfer」を使って出来ることシリーズ。第2回は、DISTOで測った値を、お持ちの端末のExc…

  7. S910

    ジャパンホーム&ビルディングショー2017 -Leica DISTO S910は、HEAD…

    レーザー距離計 Leica DISTO™ S910は、2015年にHEADベストセレクション賞 (一般社団法人 HEAD研究会) を受賞しました。…

  8. Windowsと使う

    専用ソフト「DISTO transfer」を使う(1)ペアリング(接続)

    専用ソフト「DISTO transfer」を使うと、次のことが出来ます。 DISTOで測った値をExcelやテキストに送る 一定間隔…

  9. 3D Disto

    3D Distoで墨出し:データを作って、床や壁にレーザー照射

    3次元レーザー測定器 Leica 3D Distoは、測定に加えて、墨出し(位置だし)ができます。「プロジェクター機能」という名で、まさにレーザーを壁や床に投影…

  10. ターゲットプレート

    屋外用の新ターゲットプレート TPD100

    Leica DISTOシリーズのターゲットプレートに、新たな仲間が加わります。外での敷地測定や、高低差測定にぴったりのアクセサリーで、ポールに取り付けて使うこと…

特設ページ

人気記事 Top 5

アーカイブ

PAGE TOP