外で測る

  1. ターゲットプレート

    屋外用の新ターゲットプレート TPD100

    Leica DISTOシリーズのターゲットプレートに、新たな仲間が加わります。外での敷地測定や、高低差測定にぴったりのアクセサリーで、ポールに取り付けて使うこと…

  2. D510

    レーザー距離計で、日焼け対策?!

    5月になり、暖かく晴れが日が多くなってきました。弊社ではそのタイミングに合わせて、「外で測定したい」「(持っている距離計は) 屋外で見えず、使えない…

  3. デジタルファインダー

    光学ファインダー、デジタルファインダーの違い

    レーザー距離計の赤いレーザードットは、日中、外では見えません。そのため、ライカのレーザー距離計には、"デジタルファインダー" を搭載した機種が3つあります。…

  4. S910

    レーザー距離計 DISTO S910で、300m測定!@新宿御苑

    ライカ レーザー距離計 DISTO S910の測定範囲は、最大300m!DISTO史上最長の測定範囲です。ただし、外で測る場合は太陽光の影響、対象物の面の具合に…

  5. D510

    DISTO D510 & アダプターFTA360

    ライカの屋外用レーザー距離計 DISTO D510 とアダプター FTA360との使い勝手が向上しました。アダプターには3種類の選択肢がある中で、最も人気なのが…

  6. D510

    販売台数が伸び続けている!屋外用レーザー距離計 Leica DISTO D510

    2013年5月の発売以来、毎年、販売台数の記録を塗り替えている人気製品 『 レーザー距離計 Leica DISTO D510』。屋外用レーザー距離計のスタンダー…

特設ページ

●●

人気記事 Top 5

PAGE TOP