Windowsと使う

  1. レーザー距離計を使って、1秒間隔の自動測定

    新製品のレーザー距離計 Leica DISTO X4 / X3は、Windows端末を使って、最短1秒間隔の自動測定が可能です。専用ソフトウェア「DISTO t…

  2. WLAN版 DISTO transferの使い方

    ライカのレーザー距離計 DISTO S910で測った3次元座標データを、Windows端末へ送ったり、端末から測定指令を出したりできる専用ソフト「DISTO t…

  3. 専用ソフト「DISTO transfer」を使う(4)Windows端末から測定指令をかける (D5…

    全4回に分けてご紹介している、専用ソフト「DISTO transfer」を使って出来ることシリーズ。最終回の第4回では、Windows端末から測定指令を…

  4. 専用ソフト「DISTO transfer」を使う(3)一定間隔でリアルタイム自動転送 (D510以外…

    4回に分けてご紹介している、専用ソフト「DISTO transfer」を使って出来ることシリーズ。第3回は、一定間隔の時間ごとにDISTOで測定し、お持ちの…

  5. 専用ソフト「DISTO transfer」を使う(2)測定値をExcelやテキストに送る

    4回に分けてご紹介している、専用ソフト「DISTO transfer」を使って出来ることシリーズ。第2回は、DISTOで測った値を、お持ちの端末のExc…

  6. 専用ソフト「DISTO transfer」を使う(1)ペアリング(接続)

    レーザー距離計 Leica DISTOシリーズの専用ソフト「DISTO transfer」を使うと、次のことが出来ます。 DISTOで測っ…

  7. DISTO S910 測定場所の写真を、Windowsに送る

    3Dレーザー距離計 DISTO S910は、座標を使って3次元測定ができる測定器ですが、Windows と一緒に使うと、測定場所の写真も一緒に送ることができます…

  8. DISTOで1時間以上の自動測定モニタリング

    Bluetooth付きのレーザー距離計 「Leica DISTO」(ライカ ディスト)は、一定間隔で自動測定した測定値を、Windows タブレットやPCに取込…

  9. AutoCAD 2018でも使える!DISTO S910の測定結果がリアルタイムで描画

    2点間距離や3次元の位置関係を測定できるライカのレーザー距離計 Leica DISTO S910。測定器のみでも十分、現場調査で活躍する計測ツールですが…

  10. レーザー距離計で連続測定

    ライカのレーザー距離計 DISTOシリーズは、測定ボタンを長押しすると、連続測定ができます。一旦連続測定モードにすると、ピッピッピッピッ、という音と同時に連続し…

特設ページ

DISTO & Lino カタログ

人気記事 Top 5

PAGE TOP