3D Disto

3D Disto 使用事例:階段の設置のための現地調査

三次元レーザー測定器 Leica 3D Distoを使って、形状の複雑な場所に取り付ける動画をご紹介します。

ユーザーは、ドイツ・ゾーリンゲンの階段施工専門の会社 Dettbarn-Treppen GmbH。高級住宅地域の顧客も多く、高品質で多種多様なニーズのある階段の施工から改修、リノベーションも手がけています。

今回は、1階と2階で壁の向きや角度が異なっている場所に、新たに階段を設置します。形状が複雑なだけに、設置場所の構造を正確に把握しなければなりません。さらに施工中の室内には、機材や資材などの物が多く、限られた場所で、迅速に作業することが求められます。

Dettbarn-Treppen社では、3D Disto で測定したデータを「SEMA」と呼ばれる木造設計専門のソフトウェアに転送し、設計を行います。

これまでの作業では、マンパワーと時間をかけて手作業で測定し、それを事務所に持ち帰って、再測定や確認のために現場と事務所を何度も往復するという手間がかかっていました。

3D Disto で測定を行うことで、これらの作業が正確に、短時間で完了。様々な現場で応用できることに注目し、傾きのある屋根や壁へ家具を設置するなど、特殊な需要にも応じることができるようになったといいます。

3D Distoを導入した、同社のReiner Dettbarn氏は、動画で以下のようにコメントしています。

  • 3D Distoの素晴らしいところは、何度も移動せずに1ヶ所から、ほとんど全ての箇所を測定できることです。施工中の現場は物が多く、広い空間の隅々まで確認できないケースがほとんどですから。
  • 3D Distoを使うと、複雑な形状の場所の測定でも、私たちはリモコンでシンプルな操作をするだけ。手作業よりも圧倒的に正確で、マンパワーも必要最小限で済み、短時間で作業が終わります。
  • 単なる測定器と思ったら大間違い。予想を遥かに上回る機器だった。施工現場で調査を行うなら、強くお勧めします。

それでは、実際の動画をご覧ください(英語字幕のみです)

上記のユーザー事例の詳細をPDF資料にまとめましたので、こちらからダウンロードいただけます。ぜひご活用ください。

ピックアップ記事

  1. Leica 3D Disto まとめページ
  2. 2018年版 レーザー距離計の選び方
  3. レーザー距離計 保証プログラムのご案内
  4. 新登場!レーザー距離計 Leica DISTO Xシリーズ
  5. Leica DISTO S910 まとめページ

関連記事

  1. 3D Disto

    3D Distoの使用事例 ~屋外プールの改修~

    (2018年12月12日追記)ライカの3次元レーザー測定器 L…

  2. 3D Disto

    リノベーションの現地調査 ~3D Disto編 その1~

    改装 / リノベーション時の現地調査に役立つ3次元レーザー測定器 「L…

  3. 3D Disto

    3D Distoって、どこで使われている?

    レーザー測定器 Leica 3D Distoは、類似品がない機器のため…

  4. 3D Disto

    3D Distoを使ったモニタリングシステム

    株式会社ムーヴが、3次元レーザー測定器 Leica 3D Disto …

  5. 3D Disto

    3D Distoって、どんな製品?

    ライカ レーザー距離計シリーズの中の最高峰『3D Disto』。ハンデ…

  6. 3D Disto

    3D Distoで立体的に測定し、データを出力する

    ライカ レーザー距離計シリーズの中の最高峰である3次元測定器「Leic…

人気記事 Top 5

最近の記事

DISTO & Lino 総合カタログ

写真から3D計測 BLK3D

  1. よくある問合せ

    レーザー距離計で測れないもの ~ 水面・ガラス・鏡~
  2. 精度

    どれだけ正確に測れる?精度は?
  3. DISTO Plan

    最新アプリ Leica DISTO Plan 概要
  4. 3年保証

    3年保証、問合せなど、購入したレーザー距離計をサポート!「myWorld」のご案…
  5. 他の距離計とDISTOを比べる

    レーザー距離計、どのメーカーが正確?
PAGE TOP