S910

S910 使用事例:マンホールの測定

レーザー距離計 Leica DISTO S910 を使って、マンホール内を測定する動画をご紹介します。

DISTOシリーズの最高峰・Leica DISTO S910 の最大の特長は、三次元(XYZ)の座標情報を取得し、離れた所にある幅や高さを間接的に測れることです(2点間距離測定)。DISTO単体でこの機能が使えるのは、S910だけ。測定したデータをCAD仕様で出力することもできます。

Leica DISTO S910 の2点間距離測定について、詳しくはこちら >>

この動画では、S910を用いて2点間距離測定機能を用いて、マンホール内の測定を行っています。特に、以下の点にご注目下さい。

  • 測定箇所の写真撮影ができ、測定値と共に記録することが出来る
  • あまり身動きのとれない狭い空間でも、三脚とアダプターを組み合わせることで、全方位を一ヶ所から測定できる
  • 全ての測定箇所に座標情報が入った状態で、CADデータ(DXF)として出力できる

※ 日本語の字幕つきでご覧いただけます。Youtube画面右下の「設定」アイコン(歯車マーク)から、「字幕」で日本語を選択します。

 

DISTO S910に関する記事を一様にまとめたページです。様々な場所での測定事例もご紹介しています。

ピックアップ記事

  1. Leica 3D Disto まとめページ
  2. レーザー距離計 保証プログラムのご案内
  3. 2019年版 レーザー距離計の選び方
  4. 新登場!レーザー距離計 Leica DISTO Xシリーズ
  5. Leica DISTO S910 まとめページ

関連記事

  1. S910

    DISTO transferの使い方(S910で座標値を取得する方法)

    ライカのレーザー距離計 DISTO S910で測った値を、3次元座標デ…

  2. D510

    DISTO専用アダプター FTA360 と FTA360-S の違い

    レーザー距離計 Leica DISTO (ディスト) シリーズのアダプ…

  3. D810 touch

    測距時のブレを抑える方法: タッチスクリーン、タイマー

    10年以上に渡り、多い問い合わせとして、「ボタン操作時に、レーザーが動…

  4. S910

    DISTO S910の使用事例 ~屋根の測定~

    ライカ レーザー距離計 DISTO S910を実際に使っているユーザー…

  5. S910

    Leica DISTO S910 の使い方動画集

    ライカ レーザー距離計 DISTO S910 の特長的な "コア機能"…

  6. S910

    動画にちらっと出てくる横文字の解説 【後編】 ~ Leica DISTO S910 ~

    レーザー距離計 Leica DISTO S910 (ライカ ディスト …

人気記事 Top 5

最近の記事

DISTO & Lino 総合カタログ

写真から3D計測 BLK3D

アーカイブ

  1. 精度

    どれだけ正確に測れる?精度は?
  2. よくある問合せ

    レーザー距離計で測れないもの ~ 水面・ガラス・鏡~
  3. 他の距離計とDISTOを比べる

    レーザー距離計、どのメーカーが正確?
  4. DISTO Plan

    最新アプリ Leica DISTO Plan 概要
  5. 3年保証

    3年保証、問合せなど、購入したレーザー距離計をサポート!「myWorld」のご案…
PAGE TOP