関連法規

CEマーキング

Leica DISTO製品には、様々な法令で定められた基準に適合していることを示すマークが貼付されています。

このうちの1つ、CEマークは、EU圏内で販売される指定の製品が、EUの基準に適合していることを表示するマークです。Leica DISTOはCEマーク適合品ですので、本体や外箱にCEマークが表記されています。

 

CEマークの詳細については、こちらのページをご参照ください: CEマーキングの概要(日本貿易振興機構)

ライカのレーザー距離計関連では、下記製品がCEマーク適合品です。

  • Leica DISTO(レーザー距離計 )
  • Leica 3D Disto(三次元レーザー距離計 )
  • DST 360(アダプター )
  • Leica Lino(レーザー墨出し器)
  • Leica Lino用 受光器

ライカ ジオシステムズは、これらの製品全てについて、CE適合品であることを宣言する文書を公開しています。この中では、該当する製品が、下記の3つの指令(Directive)に適合したものであることを宣言しています。

各製品の適合宣言をご覧いただけます: CE適合宣言

RoHS(ローズ)

EUで2006年7月1日に施行された、有害物質の電気・電子機器への使用を制限する指令です。

有害物質とは、鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB、PBDEの6物質です。

RoHS指令(DIRECTIVE 2002/95/EC OF THE EUROPEAN PARLIAMENT AND OF THE COUNCIL of 27 January 2003 on the restriction of the use of certain hazardous substances in electrical and electronic equipment)

各製品ページから、「リサイクリング・パスポート」という名称で、製品に使われているすべての素材と重量を明記したドキュメントをダウンロードいただけます。

EMC(電磁両立性)

EMC(Electromagnetic Compatibility)指令は、電磁障害を規制するための指令です。日本語では「電磁環境両立性」と表記します。製品が電磁環境に干渉するノイズを出さない、かつ他の製品やシステムに影響を受けることなく、その性能を充分に発揮することができる能力を表します。

ライカ ジオシステムズでは、該当する全製品のマニュアルに、EMC適合製品であることを明記しております。

RED(無線機器指令)

RED(Radio Equipment Directive)は、無線搭載機器に関して安全性や有害な電波干渉を規制する指令です。2016年6月13日施行。

RED:DIRECTIVE 2014/53/EU OF THE EUROPEAN PARLIAMENT AND OF THE COUNCIL of 16 April 2014 on the harmonisation of the laws of the Member States relating to the making available on the market of radio equipment and repealing Directive 1999/5/EC

ピックアップ記事

  1. レーザー距離計 保証プログラムのご案内
  2. 新登場!レーザー距離計 Leica DISTO Xシリーズ
  3. 2018年版 レーザー距離計の選び方
  4. Leica 3D Disto まとめページ
  5. Leica DISTO S910 まとめページ

関連記事

  1. 関連法規

    カタログに出てこない大切なコト

    (2018年11月9日更新)レーザー距離計の機能以外について、「こ…

人気記事 Top 5

最近の記事

DISTO & Lino 総合カタログ

写真から3D計測 BLK3D

  1. DISTO Plan

    最新アプリ Leica DISTO Plan 概要
  2. 他の距離計とDISTOを比べる

    レーザー距離計、どのメーカーが正確?
  3. 精度

    どれだけ正確に測れる?精度は?
  4. 3年保証

    3年保証、問合せなど、購入したレーザー距離計をサポート!「myWorld」のご案…
  5. よくある問合せ

    レーザー距離計で測れないもの ~ 水面・ガラス・鏡~
PAGE TOP