機能

斜面の長さを測る

ライカのレーザー距離計は、直線距離を測れるだけでなく、様々な測定ニーズに答える機能があります。

たとえば、屋根の傾斜度や長さなどを、屋根に上らずに概算で測りたいとき。

こんなときは、「斜面の長さを測る」機能が役立ちます。

使い方は、測定する2点の真正面に立ち、機能を呼び出して、2回測定するだけです。2点の斜距離と傾斜角から、2点間の距離、角度、垂直距離などを自動で瞬時に計算します。

【対応モデル】

  • DISTO D510
  • DISTO D810 touch
  • DISTO S910

測定方法

今回は、斜めに立て掛けた黒いパネルを DISTO D810 touchで計ってみます。

必ず、測定する2点の真正面に立ちます。正面から見て、測定する2点は垂直一直線上にある必要があります。 測りたい2点のうち、上の点から順番に測定していきます。

2点を測ると、測定結果が表示されます。上下ボタン「▲▼」を押して表示できます。

【注意】

2つの傾斜角と斜距離から計算して算出しますので、10m以内でも、精度は±1.0mmにはなりません。対象物までの距離と傾斜角度によりますが、数cm~数10cmになりますので、ご注意ください。

より高い精度で測定したい場合は、座標情報から距離を算出する「2点間距離測定」機能を使用してください。

この機能で測定した場合の精度は、10mで±1cm程度です。この機能が使えるモデルは、下記の通りです。

  • DISTO S910 もしくは、
  • DISTO X3 / X4 とアダプターDST 360の組み合わせ

10mで±1.0mmの精度をお求めの場合は、3D Distoという機種もございます。詳しくは、『3D Disto まとめページ』をご覧ください。

ピックアップ記事

  1. 2018年版 レーザー距離計の選び方
  2. レーザー距離計 保証プログラムのご案内
  3. Leica DISTO S910 まとめページ
  4. 新登場!レーザー距離計 Leica DISTO Xシリーズ
  5. Leica 3D Disto まとめページ

関連記事

  1. 機能

    DISTO 機能一覧

    レーザー距離計 Leica DISTO の機能についてまとめました。…

  2. 機能

    タイマー機能の使い方

    「タイマー機能って、何に使うんですか?」時々聞かれる質問です。…

  3. 機能

    レーザー距離計のエンドピースとは?

    (2018年9月14日追記)ライカ レーザー距離計 DISTO…

  4. D810 touch

    スクリーンショットで測定画面を保存、PCへ出力

    (2018年9月14日追記)ライカ レーザー距離計 DISTO…

  5. 機能

    チルト(傾斜)センサーとは?

    ライカのレーザー距離計 DISTOシリーズには、傾斜(チルト)センサー…

  6. D810 touch

    測距時のブレを抑える方法: タッチスクリーン、タイマー

    10年以上に渡り、多い問い合わせとして、「ボタン操作時に、レーザーが動…

人気記事 Top 5

最近の記事

DISTO & Lino 総合カタログ

写真から3D計測 BLK3D

  1. 精度

    どれだけ正確に測れる?精度は?
  2. 3年保証

    3年保証、問合せなど、購入したレーザー距離計をサポート!「myWorld」のご案…
  3. DISTO Plan

    最新アプリ Leica DISTO Plan 概要
  4. よくある問合せ

    レーザー距離計で測れないもの ~ 水面・ガラス・鏡~
  5. 他の距離計とDISTOを比べる

    レーザー距離計、どのメーカーが正確?
PAGE TOP