D810 touch

Leica DISTO D810 touch / S910 ソフトウェア・アップデート

レーザー距離計 Leica DISTO D810 touchおよびLeica DISTO S910には、ソフトウェアのバージョンアップが不定期にあります。

2019年9月、1年9か月ぶりに「Leica DISTO S910」のファームウェア・アップデートがありました。2019年9月25日現在の最新版は、こちらです。

  • Leica DISTO D810 touch: V3561
  • Leica DISTO S910: V3595

FUNC→設定→” i ” マークのアイコンで、ご確認いただけます。

アップデートするためのソフトウェアは、弊社HP、もしくは、保証延長の際に製品登録いただくサービスページ「myWorld」から入手いただけます。

 

1.ソフトウェアのダウンロード

方法1)HPからダウンロード

まず、HPからダウンロードする方法ですが、下記リンクを開くと、表の右側に「ダウンロード」の列があります。最新バージョンが書かれていますので、数字をクリックすると、ソフトウェアがダウンロードされます。

D810 touchの場合は「V3561」になりますので、クリックしてダウンロードしてください。S910は英語のページですが、操作は同じです。「V3595」を選んでください。

 
 

方法2)myWorld からダウンロード

myWorldにご登録済みの方は、ログイン後、ソフトウェアをダウンロードしてください。

1.「myProduct (マイプロダクト)」を選択

画面右上より、myProductを選びます。

 

2.製品の選択

登録済の製品名をクリックします。

3.ダウンロード

「ソフトウェア」タブを押し、最下部の「Software up-date V××××」の「ダウンロード」ボタンを押します。

 

2.インストール

ダウンロードしたソフトウェアを起動し、ポップアップにしたがってインストールしてください。

 

3.アップデート

1.インストール完了後、アップデート・ソフトウェアのショートカットがデスクトップに表示されますので、起動します。

2.下記画面が表示されます。DISTO本体でアップデートの準備を行います。ポップアップに従って操作してください。

キャプチャ

3.DISTO本体とPCをケーブル接続すると、画面が「Update Mode」になり、一度「ピッ」というビープ音がします。

何秒か後にもう一度、長めのビープ音が鳴りますので、その後「Start」ボタンを押します。

※ 2回目のビープ音が鳴る前に「Start」ボタンを押すと、次の手順にいけませんので、ご注意ください。

4.ソフトウェアがDISTO本体を認識すると、「Next」ボタンが表示されますので、選択します。

5.アップデートが完了すると、チェックボックスが現れます。約10~15分かかります。

上記手順を動画でもご覧いただけます。

製品のご購入について

レーザー距離計DISTOシリーズは、ホームセンターをはじめ、
インターネットや家電量販店でお取扱いがあります。

また、企業で購入される場合は、機械工具・計測機器関係の商社、
測量機器の代理店でもお取扱いがございますので、
御社のお取引企業へお問い合わせください。

レーザー距離計の在庫やデモ機がある店舗、
3D Distoやレーザー墨出し器Linoの見積依頼をお考えの方はこちら。