3D Disto

Leica 3D Disto アフターサービスについて

三次元レーザー測定器 Leica 3D Disto には、長くお使いいただくため、様々なアフターサービスをご用意しております。

アフターサービスに関しての重要な点や、よく頂くご質問をまとめましたので、Leica 3D Disto をお使いの方、これからご購入を検討される方も、ぜひご参照ください。

保証について

Q. 保証はありますか?

A. 通常保証は2年間(ご購入日から起算)、Web登録いただくと1年延長されて3年間、製品保証をしております。購入日がわかる書類 (領収書、納品書等)は、大切に保管してください。

Q. 保証期間の延長は、どこで申請できますか?

A. ライカ ジオシステムズの情報ポータルサイト myWorld にてご登録いただくことで、延長登録ができます。

保証延長登録の手続きの流れについては、こちらのページで詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。マニュアル(ダウンロード可)もご用意しております。

Q. 故障したら、修理をしてもらえますか?

A. 修理はしないため、新品交換となります。 製品に起因する不具合は、保証期間内は無償交換、保証期間経過後は有償交換になります。

落下や水没など、お客様に起因する不具合は、保証対象外になりますので、新しく製品を購入いただくことになります。

Q. 有償交換の金額を教えてください。

A. お問合せください。不定期に変更する場合があります。

Q. 機器の購入金額に保証が含まれているのですか?

A. 2年間の保証が、ご購入時に自動的に付与されます。さらに、Webで延長登録をしていただくことで、1年延長し、最長3年間の保証期間となります。

Q. 本体の充電池やリモコンが不良なのですが・・

A. 3D Disto本体の充電池、リモコンは、単体での交換を承ります。充電池とリモコンのみ、保証期間は1年となります。

Leica 3D Disto の保証規定については、こちらのページで詳しく解説しております。

アフターサービス

Q. 3D Disto本体の校正はありますか?

A. 3D Disto は、端末から専用ソフトウェアを使って操作します。そのソフトウェアにキャリブレーション・プログラムが入っております。

Q. 年間保守契約はありますか?

A. 機器の契約はありませんが、一定期間ソフトウェア・アップデートを何度でもできる有償プログラムがございます。ページ下部にある「CCP」がそれに該当しますので、ご参照ください。

Q. 精度が悪くなってきたようなのですが・・

A. ご連絡いただいた上で、3D Disto本体を弊社までお送り下さい。動作試験や精度テストを実施します。

Q. レーザーが出なくなった/操作の反応が悪くなった。

A. ご購入された販売代理店にご連絡ください。弊社にご連絡いただく場合は、本サポートページのお問合せページよりご連絡ください。

Q. 同梱品を紛失した、ターゲットシールを使い切った。

A. ターゲットプレートGZM3については、単品で販売しておりますのでご購入頂けます。 その他の同梱品や付属品(ACアダプター、ケーブル等)につきましては、お問合せください。

ソフトウェア・アップデート

Q. ソフトウェア・アップデートの確認方法が知りたい。

A. ソフトウェア・アップデートは不定期に行われます。myWorld →「myProduct」にて、ご登録済の3D Distoを選択、アップデートの有無をご確認いただけます。

Q. ソフトウェア・アップデートの方法を知りたい。

A. 最新のソフトウェアをmyWorld からダウンロード、インストールして起動し、3D Distoのライセンス・キーを入力してください。ライセンス・キーは、3D Distoに同梱されているUSBメモリーに入っています。

3D Distoのバージョンによっては、アップデートが有料となります。下記をご覧ください。

■ Windows版4.0をご使用の方
V5.0へのアップデートには、『Basic CCP』へご加入ください。任意加入で、期間は選択いただけます。

■ Windows版V3.0以下をご使用の方
V3.0からV4.0へのアップデートは、無償でご利用いただけます。アップデート方法は、弊社までお問い合わせください。
V5.0へのアップデートには、『Basic CCP』へご加入ください。

■ コントローラをご使用の方
コントローラ版のアップデートは、V3.0まで無償でご利用いただけますが、Windows版を推奨します。アップデート方法は、弊社までお問い合わせください。Windows 端末をご使用になる場合、Windows 7以上であれば、myWorldより専用ソフトウェアV4.0をダウンロードできます。

Q. ソフトウェアのバージョンを確認したい。

A. ソフトウェアを起動し、「メニュー」→「デバイス」→「ソフトウェア」→「ライセンス」を選択すると、ポップアップが開きます。”CU”以降の番号がバージョンを示します。

CCP(Customer Care Package)

CCPは、ソフトウェアやハードウェアメンテナンスのための、有償のアフターサービスプログラムです。Leica 3D Disto本体は、当プログラムの適用対象品です。

Q. 加入すると、どんなサービスが受けられますか?

A. Leica 3D Distoは、『Basic CCP』が適用されます。『Basic CCP』の適用により、3D Distoの「ソフトウェア・アップデートが適用期間中に何度でも実施できる」ようになります。

Q. 加入期間はどれくらいですか?

A. 1年 / 2年 / 3年 の中から、お選びいただけます。

Q. 購入時/購入後のCCP加入で、金額は異なりますか?

A. 購入前後で値段は変わりませんので、ご購入後や、アップデートがあった後のご加入でも構いません。金額については、お問合せください。ご加入期間により変わります。

CCPについては、こちらのページにて詳細をご案内しておりますのでご参照ください。

その他

Q. エラー表示が出たのですが・・

A. お問合せページより、エラー番号と症状をご連絡ください。

Q. 使い方についてわからないことがあるのですが・・

A. 本サポートサイトのお問合せページから、お問合せください。

製品のご購入について

レーザー距離計DISTOシリーズは、ホームセンターをはじめ、
インターネットや家電量販店でお取扱いがあります。

また、企業で購入される場合は、機械工具・計測機器関係の商社、
測量機器の代理店でもお取扱いがございますので、
御社のお取引企業へお問い合わせください。

レーザー距離計の在庫やデモ機がある店舗、
3D Distoやレーザー墨出し器Linoの見積依頼をお考えの方はこちら。