【終了アプリ】DISTO sketch

新しくなった専用アプリ 『Leica DISTO sketch』 V3.0

『DISTO sketch』は、新しいアプリ『DISTO Plan』のリリースに伴い、終了予定です。

『DISTO Plan』は、新製品 Leica DISTO X3 / X4 の発売に伴い、フルリニューアルした最新アプリです。『DISTO sketch』の機能を全て搭載し、さらに使いやすくなりました。

端末の要件は下記のとおりです。ぜひ新アプリ『DISTO Plan』をお試しください。

iOS: バージョン 10, 11
Android: バージョン 6, 7, 8

レーザー距離計アプリ「Leica DISTO Plan」で出来ること新製品のレーザー距離計 Leica DISTO X4 / X3 の発売にあわせて公開された、 専用アプリ『 Leica DISTO P...

新しくなった専用アプリ 『Leica DISTO sketch』 V3.0

スマートフォンとレーザー距離計 Leica DISTO (ライカディスト)。
いまやプライベートに、仕事に、多くの方が使う “スマホ” は、レーザー距離計だけではできない様々なことを、簡単に、スマートに!行ってくれます。

2013年にリリースしたDISTO専用メモアプリ 『Leica DISTO sketch』は、より使い勝手がよく、Bluetooth接続がスムーズにできるようアップデートを繰り返してきました。2014年には日本語になり、2016年6月にはデザインが一新されました。

使い方はとても簡単です。

例えば、現場で写真を撮った後は、レーザー距離計で測定した値がどんどん送られてきますので、測った場所に線を引き、値をスライドさせていくと、下記の様なメモが完成します。

disto sketch app_アプリ

または、「グリッド」と呼ばれる方眼紙の様な面に、部屋の形状をラフに描きます。そして、レーザー距離計で測った値を、辺にスライドさせていきます。

app_grid

これらのメモは、メールしたり、画像として「写真」アプリに保存したりできます。

今年のデザイン一新で何が変わったのか?については、下記動画をご覧ください。

アプリのダウンロードはこちら。
logo_App Store google_play_store_pic_172x60

使い方は、下記動画を参考にしてください。

写真を使った測定メモの基本的な使い方 1/3
写真を使った測定メモの基本的な使い方 2/3
写真を使った測定メモの基本的な使い方 3/3

アプリの利用シーンについては、下記動画をご覧ください。

『建築設計事務所でのコミュニケーションツールとして活用』
『建設現場での施工報告』
『リノベーションの現地調査』