3D Disto

Leica 3D Disto カタログ・資料一覧

カタログ

3D Distoのカタログです。
使い方のイメージや事例、詳しい仕様を掲載しています。

ダウンロード>

 

資料: はじめに

3D Distoの基本操作を解説しています。

ダウンロード>

資料: 「測定」機能

メイン機能である"測定"モードの使い方を解説しています。
(測定 / 自動測定 / 保存&出力)

ダウンロード>

資料: 「プロジェクター」機能   

墨出し機能である"プロジェクター"モードの使い方を解説しています。

ダウンロード>

資料: 「プロジェクター」機能(応用編)

墨出し機能である"プロジェクター"モードの応用編を解説しています。

ダウンロード >

資料: 座標軸の決まり方 

3D Distoを置く場所は、どこでもかまいません。最初の2点がX軸となり、その2点から本体の位置を計算します。 ダウンロード>

 

資料: DXFについて 

3D Distoは、測定値をDXF形式で出力、DXFデータをインポートして位置出し(墨だし)ができます。そもそもDXFとは、3D Distoに適したDXFデータとは、についての解説です。 ダウンロード>

資料: プールの測定(自動測定の例)

3D Distoは、一定間隔で自動測定をすることができます。水平方向・鉛直方向、そして任意の2点間でも可能です。プールカバーを作るために、プール壁面を自動測定している例をご紹介します。 ダウンロード >