DISTO Plan

アプリ「DISTO Plan」トラブル・シューティング

アプリ「DISTO Plan」は、測定と同時に写真メモやスケッチ、部屋の概算図が作成できる、これまでにないアプリです。DISTO本体とBluetooth接続することで、お使いいただけます。

何らかの理由で「アプリとDISTOが接続できない」「測定値が転送されない」状態になった場合、現地調査中なら、一刻も早く解決しなければなりません。そんなときの対処法をまとめました。

ご確認いただくこと

まず、お使いの端末が、アプリ「DISTO Plan」に対応しているか確認して下さい。 対応一覧表はこちら

ペアリング・接続

アプリ「DISTO Plan」は、DISTO本体と「ペアリング」→「接続」という2ステップを経てお使い頂けます。「つながらない」原因がペアリング/接続のいずれかによって、対処方法が異なります。

ペアリングできない

DISTOが端末で検出されず、ペアリングできない。こんなときは以下の点をご確認ください。

DISTOのBluetooth接続がONになっているか

DISTOのBluetooth接続がONになっているかご確認下さい。「FUNC」→「設定」(歯車マーク)にて確認できます。OFF(無効)にした機能マークには斜線が入っています(左図)。ペアリングが完了すると、Bluetoothマークが青色で表示されます(右図)。

 

上記2点を確認してもペアリングできない場合は、アプリを終了し、端末の電源OFFにした後、再起動してください。

接続できない

ペアリングは出来たが、接続できない。こんなときは以下の点をご確認ください。

端末が周囲の他のDISTOと接続していないかをご確認ください。1つの端末に、複数のDISTOをペアリングすることは可能ですが、複数のDISTOとの同時接続はできません。同一のDISTOに対し、端末を変えてアプリを使用する場合は、古い端末とのペアリングを解除されることをお勧めします。

その上で、「MENU」→「マイデバイス」より、赤色の接続ボタンが表示されたら、タップしてください。

接続ボタンが赤色に表示されない、または、そもそもDISTOが検知されない場合は、サイト上部の「お問合せ」欄より、症状を明記の上、ご連絡ください。

接続が頻繁に切れる

DISTO本体の電池残量を確認してください。電池残量が少ないと、測定中の端末が突然シャットダウンしてしまうことがあります。この場合、測定データはアプリ側に保存されませんのでご注意下さい。

他のDISTOでアプリを使いたいとき

接続を解除します。接続を解除したいDISTOの「非接続」ボタンを押してください。ペアリングは維持されます。

ペアリングを解除したいとき

以下のいずれかの方法で解除できます。

(1)アプリの「MENU」→「マイデバイス」→解除したいDISTOの「info」を選択し、「デバイスの削除」を選択

(2)端末のBluetooth接続設定から、デバイスの登録を解除する
※ デバイスの解除方法は、端末ごとに異なりますので、お持ちの端末でご確認ください。

 

勝手に値が転送される場合

「設定」→「Bluetooth設定」で、Bluetooth NavigationがONになっているかを確認してください。(ご購入後の初期状態ではONになっています)

 

Bluetooth NavigationをOFFにすると、アプリを終了しても、ペアリングした端末に、測定数値が常時転送される状態になります。そのため、DISTOのみを操作していても、端末のロック解除時のパスワード入力欄に、数字が勝手に入力されてしまうケースが報告されています。

誤った機種名が表示される

ペアリングしたDISTOと「マイデバイス」で表示される機種名が異なって表示されるケースが報告されています。

「マイデバイス」に誤った機種名が表示された場合は、いったんペアリングを解除し、再登録してください。解除方法はこちら

再起動しても接続しない場合

アプリや端末を再起動しても接続ができない場合は、端末のOSによって対処方法の手順が異なります。OSに合わせてお試し下さい。

Android端末

Android端末では、アプリのキャッシュを削除します。以下の手順をお試し下さい。

1)設定画面を選択
2)アプリケーションマネージャー、または、アプリ選択
3)アプリ「DISTO Plan」を選択
4)ストレージを選択
5)キャッシュのクリア

Bluetoothの設定で、ペアリング済みのDISTOを削除してください。削除しないままですと、DISTO本体のBluetoothシンボルが青く表示されます。青く表示されるのは、接続状態を示します。

6)次に、DISTOの電源をオフにし、電池を20秒以上、取り外してください。これにより、Bluetoothチップが強制リセットされます。

7)Android端末とDISTOを起動し、再接続します。

iOS端末

iOS端末は、以下の手順をお試し下さい。

1)Bluetooth設定で、ペアリングされたDISTOを削除
2)「機内モード」に設定し、1分以上、そのままで待機
3)「機内モード」を解除し、全ての機能が起動するまで2分間待機
4)iOS端末とDISTOのペアリング、再接続

ログファイルの取得・出力

上記の方法をお試し頂いても接続ができない場合は、アプリ画面にてログファイルを取得・出力して頂き、弊社にお送り頂く場合がございます。ログファイル取得から出力までの手順をご紹介します。

ログファイルの取得

アプリ画面左上の「MENU」をタップし、一覧の最下部にある「情報」を選択します。

 

画面下にある「COPY LOGS」をタップします。これでログファイルが端末に保存されました。(※コピーエラーと表示される場合は、その旨ご連絡ください。)

ログファイルの出力

ログファイルをパソコンなどに出力する場合、USBケーブル接続によって出力するか、端末からメール送信したり、ドライブに転送するなどの方法があります。

Android端末からUSB経由で出力する

Android端末は、USBケーブル経由でログファイルを出力できます。

ホーム画面を上からスクロールし、「USBでメディアファイルを転送」→「画像を転送」を選択します。

 

端末とパソコンをUSBケーブルで接続します。ポップアップ画面が出たら「デバイスを開いて表示する」を選択します。

ログファイルは、「Leica Geosystems」→「Leica DISTO Plan」フォルダ内に収納されています。

iOS端末から出力する

iOS端末におけるログファイルは、「ファイル」アプリ内→「DISTO Plan」→「Exports」フォルダ内に保存されています。USBケーブル接続では出力できませんので 、ファイルを端末からメール送信するか、ドライブ経由で転送してください。

DISTOのリセット

下記モデルは、本体のリセットが出来ますので、お試しください。リセットしても本体のファームウェア・バージョンは保持されます。

X3 / X4 / D510 / D810 touch / S910

アプリの定期購入を解約する

Andorid, iOS, いずれも、アプリの管理画面から解約します。大まかな流れは同じです。

【Android端末の場合】
Google Play ヘルプ「定期購入の解約、一時停止、変更」をご覧ください。

【iPhone / iPad の場合】
下記をご覧ください。Appleのサポートページにも、同様の記載があります。

設定アプリを開き、「アカウント」→「iTunesとApp Store」→「Apple ID」と順に選択していきます。

「Apple ID を表示」→「サインイン」→「登録」と進みます。

すると、購入中のアプリが表示されますので、選択すると、詳細が表示されます。そして、「登録をキャンセルする」を選びます。

上記スクリーンショットを資料としてダウンロードも可能です。

それでも解決しない場合

サイト上部の「お問合せ」欄より、症状を明記の上、ご連絡ください。