DISTO Plan

手書き図面に測定値が入る!レーザー距離計アプリ「DISTO Plan」

レーザー距離計をもって現地調査に向かうとき、
こんな経験はありませんか?

  • 手書きでスケッチしたあと、レーザー測定した値を書き込んでいるので、手間がかかる。
  • 手書きスケッチなので、図の縮尺と測定結果が合っていない。

これらの手間を解消できるのが、
アプリ「DISTO Plan」の スケッチ・プラン機能です。

スケッチ プラン機能、何ができるの?

現地調査にメモ・記録はつきもの。

現場で手書きでメモして、測定し、結果を書き込む作業は、とても手間がかかります。

その上、字が読みづらかったり、図のスケールと数字の整合がとれていないと、再度現場に行ったり、測定しなおしたり・・。

「スケッチ プラン」機能を使うことで、レーザー測定しながら図を作成できるだけでなく、その図を「写真」や「CAD図面形式」として出力することができます。

スケッチプラン機能の使い方は、4つのステップからなります。

  1. アプリで、図をスケッチする
  2. DISTOで測定し、図に反映
  3. 高さ、ドアや窓を入れる(オプション)
  4. 図を出力する

では、スケッチプラン機能の使い方を解説します。

手書き図面に測定値を入れる!4つのステップ

準備

アプリ「DISTO Plan」を使用される前に、以下の項目をご確認ください。

ペアリング

アプリ「DISTO Plan」をお使いになるには、
端末(スマートフォンまたはタブレット)とレーザー距離計DISTOについて、
事前にペアリングをする必要があります。

下記ページに詳しくまとめておりますので、ぜひご一読ください。

アプリ「DISTO Plan」を使う ーペアリング・接続ー新登場アプリ「Leica DISTO Plan」は、レーザー距離計 Leica DISTOによる測定作業を変える、画期的なアプリです。 ...

 

DISTO本体のアップデート(DISTO Xシリーズのみ)

レーザー距離計 DISTO Xシリーズをお使いになる場合は、
アプリ「DISTO Plan」を使ってDISTO本体のアップデート
(ファームウェア・アップデート)を行うことができます。

アップデートにより、これまで使えなかった機能が使えるようになる場合がありますので、事前にアップデートをされることをお勧めします。

これまでアップデートされた内容や、手順について下記ページで解説しておりますので、こちらも合わせてご覧ください。

ファームウェア・アップデート : Leica DISTO X4 & X3新製品のレーザー距離計 Leica DISTO X4 および X3は、不定期で本体のファームウェア・アップデートが公開されます。 ...

 

ステップ1:アプリで、図をスケッチする

アプリで「スケッチ プラン」を起動し、指でタップまたはドラッグしながら、測りたい床面を描きます。

【面積】描いた線を閉じ、合計面積と周長を自動算出します。
機能を選ぶと、デフォルトで設定されています。

【線】線分を基本とします。
(床から天井までの線、横幅の線、など
ただし、面積のように複数の線分を閉じた場合は、面積と同様、合計と周長が計算されます。

 

ステップ2:DISTOで測定し、図に反映

描いた線の場所を、実際にDISTOで測定していきます。

図に測定値を反映させると、図は自動的に最適化されていきます。面積や周長も自動的に計算されます。

図に測定結果をのせていくには、
次のいずれかの方法で行うことができます。

 

 

方法1

アプリ上で線を選択してから、
アプリのDISTボタンで測定指令を出す/DISTOで測定すると、
測定値が自動転送され、図に反映されます。

方法2

DISTOで測定し、アプリに自動転送された値をドラッグして、
該当する線に乗せると、図に反映されます。

 

ステップ3:高さ、ドアや窓を入れる(オプション)

立体図を作成したい場合、
画面下部「3D」タブを選択して、
天井の高さを入れることができます。DISTOで測定するか、数値を手入力することができます。
開口部にドアや窓がある場合、
図に加えることができます。画面上部の「修正」アイコンから、ドアの向きや色だけでなく、高さや幅もDISTOで測定するか、数値を手入力することができます。

 

ステップ4:図を出力する

図が完成しました。指で動かして全方向から確認することができます。

「スケッチ」タブに戻って編集することもできます。

JPGファイルやPDFレポートとして出力が可能です。

アプリ・マニュアルのダウンロード

アプリ「DISTO Plan」(Android版/iOS版)は、
こちらからダウンロードできます。(アイコンをクリック)
こちらのマニュアルもご参照ください。
画像をクリックするとPDF(ダウンロード可)が開きます。