DISTO Plan

レーザー距離計アプリ「Leica DISTO Plan」で出来ること

新製品のレーザー距離計 Leica DISTO X4 / X3 の発売にあわせて公開された、専用アプリ『 Leica DISTO Plan 』。

従来の「Leica DISTO sketch」を大幅にリニューアルし、
新機能を加えてパワーアップしています。

「レーザー測定の現場で、ここまで出来るの!?」
と必ず感じていただける、アプリ「DISTO Plan」の機能をご紹介します。

2019年7月より、有償機能を価格改定し、一括購入も導入しております。
以前よりお求めやすい金額になっていますので、ぜひ合わせてご検討ください。

アプリ「DISTO Plan」で出来ること

レーザー距離計単品だけでも十分、測定作業の効率化や簡素化ができますが、アプリを使うことで、 測定した後の作業がさらに省力化 できるだけでなく、メモやペンなど、細々とした測定補助ツールを持ち歩く手間もなくなります。

写真上に値をメモする:スケッチ オン フォト機能

撮影した写真の上に、レーザー距離計で測った値を表示することができます。

つまり、現場の撮影+測定+記録が、同時に出来てしまいます!

測定したい場所の写真を撮り、DISTOで測定しながら、数字を写真の上に記録することができます。

端末に保存されている写真を使うこともできます。

作成した図は、JPG、PDF形式での出力が可能。
有償で、CAD形式の出力もできます。

スケッチして測定、図を作成できる:スケッチ プラン機能

現場でのスケッチ+測定+記録も、アプリなら一瞬です!

アプリで描いたスケッチに、レーザー距離計による測定値を自動で入れることができます。

入力した数値に合わせて、スケッチは自動的に縮尺が反映されていくため、描き直す必要がありません。

壁の開口部、ドアや窓をつけたり、高さ入力による立体表示もできます。

作成した図は、JPG、PDF形式での出力が可能。
有償で、CAD形式の出力もできます。

敷地や床面を測って平面図を作る:メジャー・プラン機能

広い敷地や、複雑な形状の床面を、移動することなく一箇所から測定し、平面図を作成できます。

物に隠れて床や角が見えない場所があっても、周囲の測定結果から計算によって角を作ることができます。

「面」だけでなく「線」や「点」データとして記録することもできます。

作成した立面図は、PDFやCADデータとして出力できます。

  • 有償機能
  • 対応機種:S910パッケージ、X4 / X3 および アダプター DST360

立面図を作成する:メジャー・ファサード機能

建物の壁や看板などの「垂直面」を、離れた所から測定し、立面図を作成できます。

物があって見えない角などがあっても、周囲の測定結果から位置関係を計算して、角を作ることができます。

何度も移動することなく、一か所から建物の垂直面を測定できる機能です。

作成した立面図は、PDFやCADデータとして出力できます。

  • 有償機能
  • 対応機種:X4 / X3 および アダプター DST360

溝、土塁、掘削穴の測定に:アースワークス機能

disto-plan-app-Earthworks_03

2019年4月に追加された新機能「Earthworks」(アースワークス)は、建物の基礎、道路工事、溝、プールなどの、掘削作業時の測定や計算ができる機能です。

掘削穴の外周と深さを測定していくだけで、立体図を作成することができます。

  • 有償機能
  • 対応機種:S910パッケージ、X4 / X3 および アダプター DST360

Xシリーズ限定:スマートルーム機能

手書きで図を描かなくても、測るだけで図ができる。

部屋の辺を時計回りに順に測定していくだけで、大まかな間取り図ができます。

DISTO X3 / X4 には、”IMU”という慣性計測装置を内蔵しているため、このようなことが実現できます。

  • 有償機能
  • 対応機種:X4 / X3 および アダプター DST360

作成した図をエクスポート(出力)する

各機能で作成した図を、画像ファイルやCADデータとしてエクスポートすることができます。

PDF Pro ならびにDXF/DWGファイルでの出力機能は有料となります。

出力できるファイルの形式:

  • JPG
  • PDF Basic
  • PDF Pro(詳細レポート形式)
  • CADデータとして:2Dまたは3DでのDXF/DWGファイル

アプリの価格

アプリ「DISTO Plan」には、無料でご利用いただける機能と、
ご購入いただくことで使えるようになる有料機能とがあります。

無料機能

機能の名称価格
Sketch on Photo(スケッチ・オン・フォト)無料
Sketch Plan(スケッチ・プラン)無料
PDF /  JPG エクスポート 無料

有料機能

有料機能は1種類。購入されると、以下の機能が全てお使い頂けるようになります。月間購入、年間購入、無制限の3種類からお選び頂けます。

アプリで測定作業を頻繁にされる方であれば、
月間購入よりも年間購入のほうがお得です。

有料機能は、1か月の無料体験期間を設けていますので、ぜひお試しください。

お使い頂ける機能の名称月間年間無制限
■Smart Room(スマートルーム)
■P2P Measure(P2P測定)
 ・Measure Plan
(メジャープラン)
 ・Measure Facade
(メジャーファサード)
 ・Earthworks
(アースワークス)
■PDF Pro エクスポート
■CAD エクスポート
200円1000円3300円

(2019年12月5日現在)

有料機能は、初回30日間無料!

有料機能については、初回30日間無料でご利用いただけます。

無料期間中は、有料版と同じ機能をお使いいただけます。無料期間後に、請求が発生します。

履歴は、「購入履歴/My Purchase」に表示されます。次回請求日もこちらで確認することができます。

ご購入を停止する場合

  • 無料期間終了の1日前までに停止いただけますと、請求はございません。
  • 有料機能をご購入いただいた後に停止される場合は、次回の請求前日までに購入を停止してください。

アプリが使える端末

  • iOS : バージョン 10 以上
  • Android : バージョン 6 以上

アプリ対応のレーザー距離計

Bluetooth 4.0搭載モデルで、お使い頂けます。

Leica DISTO S910 / D810 touch / D510 / X4 / X3 / D2 / D110 / D1

アプリ「DISTO Plan」 ダウンロード

スマートフォンまたはタブレットから、下記ダウンロードページに移動して頂くと、アプリ「DISTO Plan」をダウンロードできます。

iPad / iPhone
google-play-badge
Android

さらに詳しい情報

アプリ「DISTO Plan」を快適にお使い頂くための情報を随時更新しております。

アップデート

DISTO X3 / X4 のみ、アプリからDISTO本体の
ファームウェア・アップデートができます。

アップデート方法の解説や、有効になる機能も随時更新中です。

ペアリング

DISTO Plan を使って測定をするときには、アプリをお使いになる端末とDISTOをペアリングした上で、接続します。

ペアリングや接続の方法、注意点について解説します。

トラブルシューティング

アプリを現場で快適にお使いいただくため、
「こんなときはどうするの?」への解説をまとめました。

いざというときに役立つ情報を、随時更新しております。

動画集

DISTO Planの機能や使い方を解説している動画をまとめました。

現場に行く前に、まずは実際の用途に合わせて、使い方をイメージしたい、手順を確認したいときに最適です。全て日本語字幕つきです。

アプリ「DISTO Plan」資料

アプリ「DISTO Plan」のBluetooth接続方法や、機能についての詳しい解説は、下記資料をご覧ください。

画像をクリックするとPDFファイルが開きます(ダウンロード可)。

製品のご購入について

レーザー距離計DISTOシリーズは、ホームセンターをはじめ、
インターネットや家電量販店でお取扱いがあります。

また、企業で購入される場合は、機械工具・計測機器関係の商社、
測量機器の代理店でもお取扱いがございますので、
御社のお取引企業へお問い合わせください。

レーザー距離計の在庫やデモ機がある店舗、
3D Distoやレーザー墨出し器Linoの見積依頼をお考えの方はこちら。