レーザー距離計の選び方

2018年版 レーザー距離計の選び方

今春、ライカのレーザー距離計 DISTO (ディスト) シリーズに、新しい機種(Leica DISTO X3/X4)が仲間入りしました。当サポートサイトで最も多くご覧いただいているページ「レーザー距離計の選び方」シリーズもリニューアルしてお届けします。

    • レーザー距離計を初めて買いたいのだけど、どうやって選んだらいい?
    • 新しいレーザー距離計に買い換えたい。どれを選んだらいい?

インターネットで「レーザー距離計」と検索すると、比較サイトが出てきたり、様々な会社が広告を出していたりしていて、結局どれを選べばいいんだろう・・と迷ってしまいますね。

レーザー距離計とは、レーザーが当たったところまでの距離を、瞬時に測定する計測器です。建設、設計、土木業界をはじめ、製造業の品質管理や開発部門、施設管理業、鉄道業、運輸業、不動産業、大学、研究機関、ギャラリーなどの多岐にわたる業界で、屋内外の測定ツールとして使われています。

あなたにとって最適なレーザー距離計を選ぶためには、いくつかのポイントがあります。

■ どこで使うのか?(屋外?室内?)
■ 何を知りたいのか?(長さ、高さ、幅、面積・・etc.)
■ 測ったものを何に使うのか?
(その場でわかればいい、図や写真にメモする、PCに転送する、CADで使う・・etc.)

このページでは、上記のポイントに沿って、ライカのレーザー距離計 DISTOシリーズを使いながら、最適な機種の選び方、比較検討するポイントをお伝えします。

目次

どこで使う?

室内のみで使うのか、外でも使うのか。レーザー距離計を選ぶ上で、価格以上に重要なポイントです。

ライカのレーザー距離計は、全ての屋外モデルにデジタルポイントファインダーが搭載されています。レーザーは日中、屋外では見えません。しかし「レーザーを見るのではなく、ファインダーを見て測る」しくみによって、屋外で、且つ太陽光の下での測定を可能にしています。屋外モデルは、もちろん室内での使用も可能です。

※DISTO X310は、在庫限りで販売終了となり、後継機種はX3となります。

どこで測る? 対応機種
室内 DISTO D1
DISTO D110
DISTO D2
DISTO X310
DISTO X3
3D Disto
屋外(室内使用も可) DISTO X4
DISTO D510
DISTO D810 touch
DISTO S910
(3D Disto:20m程度)

何を測りたいか

測りたいものは、長さなのか、高さなのか、幅なのか。これにより測り方や使う機能が異なります。

■やりたいこと
★対応機種
 選ぶときのポイント
  • 直線距離を測る
  • 連続で測定する

★ DISTO 全機種

  • 面積を測る

★ D1以外の全機種

  • 体積を測る(周長/床面積/壁の面積も同時に測定可)

★ D1/D110以外の全機種

  • 足し算・引き算の機能

★ D1 / D110以外の全機種

  • 離れた場所から高さを測る

★ X310 / X4 / D510 / D810 touch / S910

  • 高低差を測る

★ D510 / D810 touch / S910

  • 水平距離を測る

★ X310 / X3 / X4 / D510 / D810 touch/ S910

  • ほこりや泥が多い現場で使う
  • 水がかかる現場で使う

★ D510 / X3 / X4

  • よく物を落とす
  • 衝撃に強い

★ X310 / X3 / X4

  • 幅を測る

★ D810 touch / S910

  • 自社アプリ/ソフトにデータを転送したい(キーパッドモード)

★ X3 / X4 / D810 touch /S910

  • 幅・奥行き・斜めの距離を測る

★ X3(※)DST360使用 /
X4(※)DST360使用 /
S910

  • 高精度で、2点間距離を測りたい

★ 3D Disto

  • 測定データをCAD化したい

★ X310以外の全機種

 

  • 測定とメモを一括したい

★ X310 / 3D Disto以外の全機種

  • PCに測定値を送りたい

★ X310以外の全機種

  • PCに座標値を送りたい

★ S910 / 3D Disto

  • 高精度 (±1.0mm@10m) の3次元測定 / 図面化
  • 設計データを使って位置だし / 墨出し
  • 座標値を取得したい

★ 3D Disto

長い保証期間

ライカのレーザー距離計 DISTOシリーズは、2年間の製品保証があります。この保証期間中に、製品に起因する不具合が生じた場合、無償交換または有償交換のサービスを受けることができます。

さらに、Web登録いただくことで保証期間を1年延長でき、最大3年間、製品保証を受けることができます。レーザー距離計市場のなかでは、もっとも長い保証期間です。

製品ご購入後、8週間以内に、サポートページ「myWorld」にてWebユーザー登録をすると、保証期間が1年延長され、3年間となります。ご登録は、以下のいずれかより行うことができます。

  • 弊社ホームページ
  • Leica DISTO™専用アプリ DISTO sketch、DISTO Plan (いずれも iOS / Android用) の製品登録画面

Web登録の手順については、下記ページをご参照下さい。

保証規定について:

精度・品質管理

機能面や価格だけでなく、精度や品質管理への取り組みについても、最適な一台をお選び頂くための基準としてご参照ください。

レーザー距離計の精度について

レーザー距離計の精度の基準は、国際規格 ISO 16331-1で定められています。精度に関する判断基準として以下の2点を確認された上で、レーザー距離計をお選び頂くことをお勧めします。

  • ISO 16331-1適合品であるかどうか
  • 何mで、何mmの精度なのか

レーザー距離計の精度の考え方、製品を選ぶ上でのポイントなどを下記ページで詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

測定方法による精度の違いについて

品質管理

ライカ ジオシステムズは、SAS (Swiss Accreditation Service) の認定試験所 (SCS 079 / 距離と角度) です。SASは、ILAC (International Laboratory accreditation Cooperation ) のメンバーであり、これは日本においても相互認証を受けていますので有効です。ISO/IEC 17025 の規格に適合しています。他のレーザー距離計メーカーが追随出来ない設備と体制で、品質管理を行っています。

参照: 経済産業省 計量標準FAQ(全般)

トレーサビリティ

ライカのレーザー距離計 DISTOシリーズは、全製品に精度証明書「Calibration Certificate Silver」が同封されています。DISTOシリーズは、工場出荷前に、全製品の精度試験をしており、その結果を記録したものがCalibration Certificateです。

トレーサビリティとは、製品に対する精度試験の手順や検査機関、試験結果が追跡可能(トレーサブル)な状態であることを言います。

ライカ ジオシステムズは、測量機器メーカーとして、精度に関しては非常に厳格なチェック体制、管理体制をとっています。日本で販売されるレーザー距離計で、100%トレーサブルな証明書を出すメーカーは現在、他にありません。

Calibration Certificateの内容については、下記ページにて詳しく解説しております。

測定範囲について

ライカのレーザー距離計 DISTOシリーズの測定範囲(測ることができる最大の距離)は、総じて長いです。最も短いDISTO D1でも最大40m、上位機種のDISTO S910では、最大300mまで測定可能です。

Webの情報の中には、最大測距範囲を機種選びの基準としているところもありますが、弊社では、最大測距範囲はあくまでも「参考値」としての意味合いにとどめ、実際には「数十メートルの距離を正確に、かつ安定した精度で測定できる」ことの方に重きを置いた上で、適切な機種をご案内しています。(もちろん、最大測定範囲の距離は測ることができます。)

まずは用途に応じて、どれくらいの精度が必要なのかをご検討のうえ、その精度に適したレーザー距離計をお選びください。

ご購入

Leica DISTO製品は、「公式 Leica DISTO Yahoo!店」または レーザー距離計販売代理店よりご購入いただけます。3D Distoについては、こちらからお問合せ下さい。

ピックアップ記事

  1. Leica 3D Disto まとめページ
  2. レーザー距離計 保証プログラムのご案内
  3. Leica DISTO S910 まとめページ
  4. 新登場!レーザー距離計 Leica DISTO Xシリーズ
  5. 2018年版 レーザー距離計の選び方

関連記事

  1. レーザー距離計の選び方

    新製品体験会 in 大阪

    10/19(金)13:30より、弊社大阪オフィスがあるビルで、今年度発…

  2. 選び方

    【屋外用】レーザー距離計の選び方

    (2018年6月25日追記)ライカのレーザー距離計のうち、屋外で測…

  3. 選び方

    【室内用】レーザー距離計の選び方

    室内でのみ、ライカのレーザー距離計をお使いの方は、下5つが候補となりま…

  4. デジタルファインダー

    徹底比較!デジタルポイントファインダー

    「レーザー距離計は、屋外では使えない」という概念を過去のものにしたのが…

人気記事 Top 5

最近の記事

DISTO & Lino 総合カタログ

写真から3D計測 BLK3D

  1. 他の距離計とDISTOを比べる

    レーザー距離計、どのメーカーが正確?
  2. 3年保証

    3年保証、問合せなど、購入したレーザー距離計をサポート!「myWorld」のご案…
  3. よくある問合せ

    レーザー距離計で測れないもの ~ 水面・ガラス・鏡~
  4. DISTO Plan

    最新アプリ Leica DISTO Plan 概要
  5. 精度

    どれだけ正確に測れる?精度は?
PAGE TOP