専用ソフト DISTO transfer

Windowsから測定指令をかける|レーザー距離計専用ソフト「DISTO transfer」

distotransfer_6.0_12

レーザー距離計 Leica DISTO の専用ソフト『DISTO transfer 6.0』を使って、Windowsから測定指令を出す方法をご紹介します。

  • レーザー距離計を手の届かない場所に固定し、測定したい
  • 測定のタイミングを、ソフトウェア上で決めたい

こんな時に、役立ちます。

※ レーザー距離計 Leica DISTO D510は、
端末からの測定/制御ができませんので、この機能は使えません。

レーザー距離計とWindows端末の準備

レーザー距離計 Leica DISTOで測った値を端末に送るためには、
初回のみ、DISTOとWindows端末のペアリングを行ってください。
2回目以降は、自動で接続されます。

詳しくは、下記の記事をご参照ください。

windows10-device-bluetooth-03
レーザー距離計 Leica DISTOとWindows端末のBluetoothペアリング方法レーザー距離計 Leica DISTO をWindows端末と使う場合、 初回のみ、ペアリングが必要です。2回目以降は、自動で接続しま...

WindowsからDISTOへ測定指令をかける

ソフトウェア「DISTO transfer」画面の赤い「DIST」ボタンを押すと、
レーザー距離計 Leica DISTOの画面が遠隔操作モードに切り替わり、測定が始まります。

「DIST」ボタンは、2か所にあります。

  • 縦長画面の上部
  • 「画面最大化ボタン」を押して表示される画面の下部

測定結果は「測定ログ」タブに記録されています。

 

DISTOの測定結果をExcelで出力する

画面下部の「Excel」ボタンを押すと、Excelが起動し、
「測定ログ」タブの結果がExcelに表示されます。

DISTO transfer その他の機能

『DISTO transfer 6.0』の概要/機能一覧については、下記ページをご覧ください。

レーザー距離計 Windows PCソフト「DISTO transfer 6.0」の概要これまで、Bluetooth版 / WLAN版 とに分かれていた 無償ソフトウェア「Leica DISTO transfer」が一本化...

DISTO transfer 操作マニュアル

操作方法の詳しい手順をマニュアル(PDF)でダウンロードできます。
ダウンロードはこちら(別ページが開きます)

製品のご購入について

レーザー距離計DISTOシリーズは、ホームセンターをはじめ、
インターネットや家電量販店でお取扱いがあります。

また、企業で購入される場合は、機械工具・計測機器関係の商社、
測量機器の代理店でもお取扱いがございますので、
御社のお取引企業へお問い合わせください。

レーザー距離計の在庫やデモ機がある店舗、
3D Distoやレーザー墨出し器Linoの見積依頼をお考えの方はこちら。