S910

ジャパンホーム&ビルディングショー2017 -Leica DISTO S910は、HEADベストセレクション2015を受賞しています-

レーザー距離計 Leica DISTO S910は、2015年にHEADベストセレクション賞 (一般社団法人 HEAD研究会) を受賞しました。

HEADベストセレクション賞2015授賞 - Leica DISTO™ S9102015年5月に発売開始した3次元座標測定が可能なレーザー距離計 Leica DISTO™ S910 が、HEADベストセ...

HEADベストセレクション賞は、一般社団法人 HEAD研究会が主催となって「優れた建築を生み出すことに貢献しうる、優れた建材・製品」を毎年選定し、2011年度より2016年までに約60製品が受賞しています。

2017年からは「みらいのたね賞」として進化し、HEADベストセレクション賞のコンセプトを継承しつつ、より広く建材・製品の可能性を発信していくことを目的として、「未来への布石となる製品」を表彰しています。

みらいのたね賞

ジャパンホーム&ビルディングショー2017(2017年11月15~17日開催)では、今年選ばれた13製品の展示に加え、過去の受賞製品のパネル展示も同時に開催。弊社の受賞製品である Leica DISTO S910 のパネルも展示いたしました。

展示会場の様子

ジャパンホーム&ビルディングショー2017の広々とした展示会場内。その中心部に、ひときわ目立つ「みらいのたね賞」の展示ブースがあります。

ブースの中央には、今年の「みらいのたね賞」を受賞した13製品が展示されています。製品には自由に触れることもできます。

過去の受賞作品のパネル展示。弊社のレーザー距離計 Leica DISTO S910 のパネルもこちらで展示いたしました。

Leica DISTO S910

Leica DISTO S910は、測定した点を3次元の座標情報に変換することで、任意の2点間の距離測定を可能にしました。CADデータ(DXF)として出力したり、WLANでリアルタイムにWindowsデバイスへ座標を送ることが出来るのも、大きな特徴です。

Leica DISTO S910 の各機能や使い方については、当サポートサイトでもご紹介していますので是非ご覧ください。