よくある問合せ

レーザー距離計で測れないもの ~ 水面・ガラス・鏡~

「水面までの長さ、測れますか?」
「ガラスを通して測定できますか?」

毎年何件か、このような問合せがあります。いずれも、レーザー距離計で測れる場合もありますが、精度は保証できなくなります。

レーザーは、水を透過します。透明でも、濁っていても、
水を通過した時点で、測定精度は保証できなくなります。

底が見えたり、壁面からの反射があったりで、
何かしら測定値が表示されるかもしれませんが、信頼できる値ではありません。

液面までの高さを知りたい場合は、水面上にプラスチック板などを
浮かべることができれば、そこまでの高さは測定できます。

  • タンクの中にある液体の計測
  • 井戸のような穴にたまっている水面までの長さ
  • 河の水位測定

 

ガラス

ガラスも、水と同様レーザーを透過します。

  • ガラス越しに測定したい

というお問合せをいただきますが、正面からであれば、測定できる場合が多いです。
精度が許容範囲かどうかをお確かめのうえ、お使いください。

 

鏡面

鏡も、レーザー距離計では測れません。レーザーが鏡に反射して、
別の方向にレーザーが当たってしまいます。

もし、鏡までの距離が知りたければ、鏡面に何か張っていただき、
レーザーが反射しないように工夫する必要があります。

反射の強いもの

反射板のようなものや、太陽光で強く反射する金属なども、
測定できいないことがあります。

レーザー距離計 Leica DISTOシリーズの測距能力は、
新製品が出るたびに向上しています。

けれども、ここで紹介したものは、能力に関わらず、測定できない対象物です。

測定可否に関するご相談は、本ページ上部のお問合せ欄より、お問い合わせください。