PSCマーク

PSCマークって、何?

PSC_logo

レーザー距離計 Leica DISTOシリーズの機能に関する問合せと同時に多いのは、

「レーザーは危なくないのですか?」
「レーザーは安全ですか?」

といったレーザーの安全性に関する内容です。

距離を測る仕事は、周囲に人がいない無人環境で実施できることは稀ですので、レーザーの安全性について心配されるのは、当然の話です。

建築業務であれば、例えば下記の場合に現地調査をします。

  • リフォームの見積
  • ビルメンテナンスの見積
  • 大きなリノベーションの見積
  • オフィスや店舗の改装

その時に、子供を含めた通行人、リフォームであれば、室内での計測が多くなりますので、周りに人がいる環境での測定作業となります。工場内の設備管理等で使用される場合でも、数名の作業員がいる中で行われることが多いです。

今回は、レーザーの安全性について国が定めている「PSCマーク」について、分かりやすく図にしてみました。※図は、pdfファイルとして、こちらからダウンロードできます。

いかがでしょうか。消費生活用製品安全法では、レーザーの安全性について国の基準が規定されています。レーザー距離計は、技術基準適合の試験を受け、合格しなければ本法律の要件を満たしません。レーザークラスを表示しているだけでは、不十分です。

ライカ ジオシステムズでは、消費生活用製品安全法に基づき、経済産業省への届出を行い、 レーザーの安全性の技術基準適合義務を果たした製品を出荷しています。

レーザーの安全性については、下記のリンクをご参照ください。

PSC_logo
距離計のレーザーは安全?レーザーの安全性は、レーザー距離計を製造、販売する上で、厳密に管理しなければならない重要事項です。ライカ ジオシステムズは従来より、製造...

2017年12月末に、レーザー距離計の試買テスト結果が発表されました。ライカディストシリーズの中では、「Leica DISTO D110」が選ばれ、無事適合判定でしたが、不適合の製品もあったようです。詳しくは、下記をご覧ください。

PSC_logo
経産省による、レーザー距離計の試買テスト今年も、経済産業省による消費生活用製品の試買テストが実施されました。PSC適合製品を対象とした市場調査です。レーザー距離計も試買テスト対...