レーザー距離計の選び方

レーザー距離計の選び方!プロが教える6ステップと比較ポイント

レーザー距離計は数千円から30万円の製品まで、多様な選択肢があります。
数あるレーザー距離計の中から、自分に合う製品の選び方、
比較する時のポイントをご紹介します。

レーザー距離計を販売するライカ ジオシステムズの担当者が、
お客さまからの問い合わせに対し、日々ご案内している方法です。

ぜひ、ご参考にされてください!

※ゴルフ用レーザー距離計については、ここでは解説しておりません。

 

レーザー距離計とは?

レーザー距離計とは、レーザー光の跳ね返りによって距離を測定する方法です。

壁の長さ、部屋の高さ、廊下の距離などを、
瞬時に、1人で測定できるので、建設現場を中心に利用が広がっています。

近年では、屋外での利用も増えており、
高さ・幅・奥行きを測定したり、アプリで図面を作成したり、

という使い方が増えてきています。

建設、設計、土木業界をはじめ、製造業の品質管理や開発部門、
施設管理業、鉄道業、運輸業、不動産業、大学、研究機関、
ギャラリーなどの多岐にわたる業界で、

屋内外の測定ツールとして使われています。

ではこれから、ライカのレーザー距離計 DISTOシリーズを例に、
機種の選び方、比較するときのポイントを解説していきます。

X3_cornerbrick_02-law

レーザー距離計の選び方:6ステップ

「機種」「最適な使い方」を絞り込むための選び方を、
6つのステップでご紹介します。

使う場所(屋外か?室内か?)

まず始めに、どこで使うのかがポイントになります。
室内でのみ使う方は、あまり気にすることはないですが、

外では、レーザーが見えず、どこを測っているのかわかりません。
屋外使用の場合は、ファインダー搭載モデルが必須です。

・室内で使う → どれでもOK!
・屋外で使う/室内と屋外両方で使う → ファインダー搭載モデル

 

知りたい長さ(直線距離・高さなど)

d810_function知りたい長さは、直線距離だけでしょうか?
離れたところから、高さや幅も測定しますか?

ライカのレーザー距離計は、直線距離を測るだけでなく、
「傾斜センサー」「水平角度センサー」を使って、

離れたところから、高さ・幅・奥行き・敷地面積などを測ることができます。

何を測りたいかによって、レーザー距離計の機種が変わってきますので、
主な用途と、距離計に必要な要素をご紹介します。

1.距離計を当てて直接測る:直線距離、平米計算、足し算・引き算機能
⇒ 知りたい距離によって、最適な機種を絞る

2.離れた所から測る:水平距離、高さ、高低差
⇒ 傾斜センサー付きのレーザー距離計を選ぶ
⇒ 知りたい距離によって、最適な機種を絞る

3.離れた所から、幅・奥行き・敷地面積などを測る
⇒ 水平角センサー付きの S910 / X3・X4+DST360を選択

下記ページで、全機能を紹介しておりますので、ご参考になさってください。

レーザー距離計 ライカ DISTOシリーズの全機能を徹底解説!使い方から選ぶ方法レーザー距離計 Leica DISTO シリーズの全機能をご紹介します。 機能がたくさんあって、使いこなせない、よくわからない、 ...

 

希望する精度

レーザー距離計の精度は、2種類あります。

  1. 直線距離の精度
  2. 離れたところから測定した時の精度

仕様に記載してあるのは、ほとんどが直線距離の精度です。

しかも、何mで何mmの精度なのか、ということが、
一目で分からない場合が多いです。

質問者さん
質問者さん
レーザー距離計買ったけど、ぜんぜん精度でねーじゃん!(怒)

ということにならないように、希望する機能で、どれだけ精度がでるのか、
そもそも、レーザー距離計の精度ってどうなのか、について

こちらの記事をご参考になさってください。

レーザー距離計は、どれだけ正確に測れる?精度はどれくらい?レーザー距離計の精度は、±1.5mm、±3mm、などと記載されていますが、 これは 直線距離を測った時の精度です。 さらに、「何...

 

測定距離

X3_longdistance他メーカーのレーザー距離計は、測定距離での区分が多いですが、
ライカのレーザー距離計は、どの機種も40mまでは余裕で測定できます。

最大測定距離が40m~300mまでと、
機種によって測定できる範囲に幅があります。

ご予定の測定範囲に応じて、最大測定範囲をご確認いただければと思います。

【最大測定距離は、何m?】

ライカの場合:
室内:数m~40mまで → すべてのDISTOで可能
室内:40m以上は、距離に応じて機種を選択
屋外:60m以上の測定 → A4ターゲットプレートの使用を推奨

 

対象物(建物・金属・木など)

ほとんどの対象物は、問題なく測定できますが、
水・ガラス・鏡・反射の強いものは測定できません。

反射を強くするためのターゲットプレートや、測量用のプリズムも使えません。

また、黒いレンガや岩石など、黒いものは、測定範囲が短くなります。

 

測定結果を記録する新しい方法(アプリ、PC)

X3_sketch_iphone-law

測定結果は、紙にメモという方が多いと思いますが、
ライカのレーザー距離計は、アプリやWindowsソフトを併用すると、
レーザー距離計の機能がさらに拡張します。

例えばアプリの場合。
上の写真のように、手書き図面に測定値を入れて、CAD形式で出力できたり、

現場写真の上に測定値を入れて、
写真と測定メモが一体になった画像として記録できたりします。

アプリは、無料・有料、両方の機能がありますが、
現在、25周年記念キャンペーンとして、有償機能を大幅値下げしております。

この機会にぜひご検討ください。

レーザー距離計アプリ「Leica DISTO Plan」で出来ること新製品のレーザー距離計 Leica DISTO X4 / X3 の発売にあわせて公開された、 専用アプリ『 Leica DISTO Pl...

また、Windows10専用ソフトを使うと、
リアルタイムで測定結果をExcelへ転送したり、

10秒ごとなど、間隔を指定した自動測定ができたり、
3次元座標値の取得が可能だったりします。

レーザー距離計 Windows PCソフト「DISTO transfer 6.0」の概要これまで、Bluetooth版 / WLAN版 とに分かれていた 無償ソフトウェア「Leica DISTO transfer」が一本化し...

【測定結果の記録方法は?】
・従来通り紙にメモ
・アプリを試す
・Windowsへ転送する

 

レーザー距離計の選び方:まとめ

レーザー距離計の選び方:まとめ

下記6つの情報から、最適なモデルを選んでいきましょう!

  1. 使う場所
    ・室内で使う → どれでもOK!
    ・屋外で使う/室内と屋外両方で使う → ファインダー搭載モデル
  2. 知りたい長さ
    ・距離計を当てて直接測る:直線距離・平米計算など
    ・離れた所から測る:水平距離・高さ・幅・奥行き・敷地面積など
  3. 希望する精度
    ・知りたい長さにおいて、何mで何mmなのか?
  4. 測定距離
    室内または屋外で、最大何m測定するのか?
  5. 対象物
    ・測る予定のものは、測定可能か?
  6. 測定結果の記録方法
    ・従来通り紙にメモ
    ・アプリを試す
    ・Windowsへ転送する

 

レーザー距離計の比較ポイント

上記の6ステップに加えて、弊社によくある質問や、
レーザー距離計ユーザーさまからお聞きした比較ポイントを挙げてみます。

水・ホコリの耐性

X4 water 3_low

リフォームやレイアウト変更など、建設中ではない場所での測定は、
どのレーザー距離計でも問題なく測定できます。

では、工事中・製造中の現場で測定したい場合はどうでしょうか。

ライカのレーザー距離計は、建設現場で使用されることが多いため、
水やホコリに強い機種をご用意しています。

質問者さん
質問者さん
雨の日でも使えますか?
DISTOくん
DISTOくん
水で洗える耐噴流モデルは、使えます。
  • ジェット噴流がかかっても水が入らない
  • 微細なホコリも本体内部に入らない

という、耐噴流・耐じんあいモデルはこちらです。

水・ホコリに強い:X3(室内)、X4・D510(屋外)

disto-x4-truly-robust
レーザー距離計は防水?保護等級(IPコード)の解説レーザー距離計の展示即売会に行くと、よく聞かれる質問の1つがこちらです。 みなさんは「防水」と聞くと、どのような状態を想像されます...

 

衝撃への耐性

disto_衝撃

レーザー距離計に限らず、落下による故障はどんな製品でも発生しうることです。

ライカのレーザー距離計に関していうと、不具合原因で最も多いのが、
落下や衝撃による故障です。

そのため、2mからの落下テストをクリアした、衝撃に強いモデルもご用意しています。

落下などの衝撃に強い:X3(室内)、X4(屋外)

DISTOくん
DISTOくん
よく物を落として壊してしまう、っていう人におすすめ!

サイズ・デザイン

dsito-d110

室内用モデルは特に、デザインや色で選ばれる方も多いです。

  • 見た目がかっこいいもの
  • できるだけ小さくてかさばらない、コンパクトなもの

という声をよく聞きます。

レーザー距離計の製品ページからは、大きな製品画像が見れますので、
ぜひ、ご参考になさってください。

DISTOくん
DISTOくん
ライカの製品はデザインがいい、という理由で買ってくれる人もいるよ。

持ちやすさ・操作性

ライカ レーザー距離計 DISTO D2

手に持った感触やサイズ感、直感的な操作のしやすさや、ボタンの押し具合、
などなど、日々使う道具は、使いやすいことが大切です。

ライカのレーザー距離計は、人間工学に基づいて設計しています。

あまり、製品を手に取る機会はないかもしれませんが、
もし店頭でレーザー距離計を見かけた場合は、
ぜひ、測定を試してみてください。

保証

製品を長く使い続けるにあたって、アフターサービスはどうなのか、
という点も、購入前に気になる点だと思います。

ライカにも実際、アフターサービスや修理のお問い合わせをよくいただきます。

ライカのレーザー距離計は、保証期間が2年です。
ご購入後、8週間以内にWeb登録いただくと、3年間に延長します。

保証期間内の、製品に起因する不具合は、
修理ではなく、無償で新しい製品へ交換しております。

保証期間の長さと無償交換サービスは、
故障率の低さ、高品質製品だからこそ可能なアフターサービスです。

DISTOくん
DISTOくん
レーザー距離計の中では、僕の保証期間が一番長いよ!
DISTO-研究開発-製造
レーザー製品の保証規定・アフターサービスについてレーザー距離計の購入をお考えの方や、お手持ちの距離計に不具合が発生した方などから、保証規定についてお問合せをいただきます。 「レーザー...

 

精度の比較方法

レーザー距離計の精度は、国際規格である「ISO 16331-1」に
適合している商品どうしであれば、正しい比較が可能です。

それ以外の場合は、長さの基準が明確でなく、比較ができないためです。
精度が重要な方は、ぜひ、ISO適合製品どうしで精度を比較してみてください。

DISTOくん
DISTOくん
たとえば「1m」という基準がバラバラだと、比べられないからね。レーザー距離計はミリ単位の測定をする製品だから、きっちりした基準が必要。
レーザー距離計の精度は、どのメーカーも同じ?判断基準をお伝えします!「レーザー距離計の精度はどうなの?」という疑問、 初めてご購入を検討されている方は、お持ちだと思います。 製品の仕様を見ると、±...

 

法律の遵守

法律の順守は前提として守られているべきものですが、
市場にあるレーザー距離計の中には、
残念ながら法令順守がなされていない製品も存在します。

DISTOくん
DISTOくん
価格が極端に低い場合や、海外からの発送、並行輸入品などに気を付けてね!

 

ライカのレーザー距離計一覧

DISTO一覧ライカのレーザー距離計は、大きく分けると3分類になります。

室内用レーザー距離計
  • Leica DISTO D1
  • Leica DISTO D110
  • Leica DISTO D2
  • Leica DISTO X3

屋外用レーザー距離計は、すべてデジタルファインダー付きです。

x4_display_finder
屋外 & 室内兼用レーザー距離計
  • Leica DISTO X4
  • Leica DISTO D510
  • Leica DISTO D810 touch
  • Leica DISTO S910

2点間測定ができるレーザー距離計は、測量メーカーのライカならではの機能です。
XYZの3次元座標情報を使って、横幅や奥行きなど、レーザーが当たったところは、
どこでも測ることができます。

X4_DST360_Roof_02_high
2点間測定対応レーザー距離計
  • Leica DISTO X3 & 専用アダプター DST360
  • Leica DISTO X4 & 専用アダプター DST360
  • Leica DISTO S910
disto_lineup_new_01
ライカのレーザー距離計、どれがおすすめ?全機種を詳しく解説!ライカのレーザー距離計DISTOシリーズは、現在9機種あります。 おおまかに、3分類に分けられます。 室内用 屋外用 ...

 

レーザー距離計にアクセサリーは必要?

ライカのレーザー距離計は、アクセサリーが豊富なため、
必要なのか?というお問い合わせもよくいただきます。

室内で測定される場合は、ほとんど必要ありません。
下記のように、DISTO X3とアダプターDST360を使って、
床の図面を作成するときや、離れた所から高さを測る時くらいです。

X4_P2P_DXF

屋外でも、手持ちで概算の直線距離を測るだけであれば、
三脚とアダプターは必要ありません。

高さ・幅・2点間距離などの測定をされる方は、
三脚とアダプターのご使用をお勧めします。

本体を上下左右に動かしたとき、回転軸がぶれないようにするためです。

  • 60m以上を測定する場合
  • ターゲットを設置しておきたい場合

などは、ターゲットプレートのご使用を検討ください。

レーザー距離計 Leica DISTO アクセサリー 総まとめアダプター アダプターは、現在5種類ご用意しています。選び方は、下記をご覧ください。 https://www.disto.tv/...
製品のご購入について

レーザー距離計DISTOシリーズは、ホームセンターをはじめ、
インターネットや家電量販店でお取扱いがあります。

また、企業で購入される場合は、機械工具・計測機器関係の商社、
測量機器の代理店でもお取扱いがございますので、
御社のお取引企業へお問い合わせください。

レーザー距離計の在庫やデモ機がある店舗、
3D Distoやレーザー墨出し器Linoの見積依頼をお考えの方はこちら。