ターゲットプレート

レーザーの反射板として使える、自立式ターゲットプレート Leica GZM30

ライカ レーザー距離計 DISTOシリーズ用の自立式ターゲットプレート「Leica GZM30」のご紹介です。

レーザー距離計用の自立式ターゲットプレート

自立式ターゲットプレート「Leica GZM30」は、
レーザーを当てる場所がない時に、反射板として使うターゲットプレートです。

複数人で測定をする場合は、ターゲットプレートを持ってもらえばいいですが、
一人で測りたい場合は、ターゲットプレートを置いておかないといけません。

そのため、ターゲットプレートを自立させる「台」が同梱されています。

製品パッケージの外観と、取付方法を動画でご紹介しています。

自立式ターゲットプレートの効果的な使い方

例えば、土地や広い敷地などで、レーザーを当てるものものがない場合に使います。

この動画では、実際に自立式ターゲットプレートと、
レーザー距離計 Leica DISTO D810 touchを使って、

一人で距離を測る様子を撮影してみました。ご参考になさってください。

自立式ターゲットプレートの自作は可能か?

可能です。本ターゲットプレートは、プラスチックの板でできています。

レーザーが跳ね返る反射板としての役割と、
一人で測定できるように自立式になっている、という点が特長ですので、

木製の板や、透明でないアクリル板などを工夫して作っていただければ、
同じような反射板になります。

 

ターゲットプレートのご購入について

ライカのレーザー距離計DISTOシリーズおよびアクセサリーは、
ホームセンターをはじめ、インターネットや家電量販店でお取扱いがあります。

本ページ最下部の「ご購入・お見積について」のページでは、
在庫やデモ機がある一部の店舗についてご紹介していますので、
あわせてご参考になさってください。

製品のご購入について

レーザー距離計DISTOシリーズは、ホームセンターをはじめ、
インターネットや家電量販店でお取扱いがあります。

また、企業で購入される場合は、機械工具・計測機器関係の商社、
測量機器の代理店でもお取扱いがございますので、
御社のお取引企業へお問い合わせください。

レーザー距離計の在庫やデモ機がある店舗、
3D Distoやレーザー墨出し器Linoの見積依頼をお考えの方はこちら。