BLK3D

Leica BLK3D とは?

BLK3D_3D_Imager_BLACK

BLK3Dとは、どんな製品?

BLK3D_window_fitter_documenting

Leica BLK3Dとは、3D情報が分かる「写真」を取って、3次元空間の長さを測ることができる製品です。

ステレオカメラ、先進的アルゴリズム、最先端の電子距離測定テクノロジーを組み合わせた独自の端末で、どこへでも気軽に持ち運び、写真を撮るだけで長さを測ることができます。

長さは、写真に写った「エッジ」を検出して、算出します。そのため、真っ白な壁の2点間などは測ることができませんが、「角のある対象物」であれば、多くの場合、測定できます。

製品の仕様、精度、製造現場、価格などは、下記の製品ページをご覧ください。

Leica BLK3D 製品ページ
https://shop.leica-geosystems.com/jp/ja-JP/learn/reality-capture/blk3d

BLK3Dの構成

BLK3Dは、「本体」と「デスクトップソフトウェア」から構成されており、それぞれにオプション・ライセンスがあります。

下記では、おすすめの基本構成品と、各オプション・ライセンスについて解説していますので、用途に合った機能選定にお役立てください。

BLK3D:使い方動画

BLK3Dの使い方や機能について、動画でご紹介しています。
BLK3Dの使い方は、スマートフォンのように、直感的に操作できますので、すぐに慣れます。まずは、動画でイメージをつかんでいただければと思います。

ユニークで高品質な製品を生み出す生産現場

Leica BLK3Dは、類似品のない、ユニークな製品です。そして、写真測量とレーザー測量技術、最先端テクノロジーを融合させ、仕事で使える精度と、誰でも気軽に短時間で測定できる手軽さを兼ね備えた測定器です。

このBLK3Dの生産は、どんな工場でもできるわけではありません。
専用に設計され、厳密に管理された場所で、丁寧に作られています。

その一端を動画でご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

他製品との違い

3次元測定ができる機器としては、BLK3Dのほかに、同じBLKシリーズである「BLK360」、そして、1点1点測定していく「Leica 3D Disto」があります。

それらとBLK3Dは、どのように違うのか、
下記で詳しく解説しておりますので、ご参考になさってください。

BLK3D:保証とアフターサービス

保証規定 & 保証延長

Leica BLK3Dには、1年間の保証期間が付いています。この間は、製品に起因する不具合があった場合、無償で修理します。

この保証期間を、有償で延長することができるのが「CCP」です。
「CCP」とは、Customer Care Packageの頭文字をとった名称で、当社のアフターサービスを指します。

保証期間の延長は、Leica BLK3D 本体のご注文時のみ承ります。

なお、BLK3Dは、本体のみに「CCP」があり、ソフトウェアにはありません。

1年間の延長保証(保証期間は、合計2年間)
品番 5309651
65,000円(税別)
2年間の延長保証(保証期間は、合計3年間)
品番 5309652
117,000円(税別)

アフターサービス

画面割れなどのお客様起因による製品不良、保証期間経過後の自然故障を含む不具合時には、有償にて修理いたします。

詳しくは、お問合せページよりご連絡ください。

アップデート履歴

◆2020年3月16日
BLK3D Mobile・Desktop:V2.1へアップデート
・Mobile:撮影時の明るさ警告
・Desktop:処理スピードの大幅高速化

◆2019年12月
BLK3D Mobile・Desktop:V2.0へアップデート
・Publish機能追加 (リンク生成で誰でも画像測定が可能に!)
・BIM360機能追加
・ノードロックからフローティングライセンスへ移行
さらに詳しくはこちら

◆2019年6月
BLK3D Mobile・Desktop:V1.2へアップデート
・PDF図面のインポート
・3Dイメージの処理能力向上
さらに詳しくはこちら

製品のご購入について

レーザー距離計DISTOシリーズは、ホームセンターをはじめ、
インターネットや家電量販店でお取扱いがあります。

また、企業で購入される場合は、機械工具・計測機器関係の商社、
測量機器の代理店でもお取扱いがございますので、
御社のお取引企業へお問い合わせください。

レーザー距離計の在庫やデモ機がある店舗、
3D Distoやレーザー墨出し器Linoの見積依頼をお考えの方はこちら。