3D Disto

3次元レーザー測定器 Leica 3D Disto V6.0へソフトウェア アップデート!

3D Disto_kitchen

Leica 3D Distoのソフトウェアが、V6.0へアップデートされました。
CADのようなレイヤー分けができるようになり、「測定機能」の使い勝手がさらに向上します。

ここでは、アップデート内容のご紹介とアップデートの方法、そしてWindows端末 / WiFi要件について、ご案内いたします。

※ Leica 3D Disto本体(品番:844692) は、従来のままで変更ありません。

Leica 3D Disto ソフトウェア V6.0 の新機能

あらたに追加される機能は、3つ。測定結果を活用する幅が、さらに広がる内容です。

動画でご紹介しておりますので、まずはこちらをご覧ください。日本語字幕付きです。(表示されない場合は、右下の設定をご確認ください。)

レイヤー機能

測定結果を、CADソフトのようにレイヤー分けが、できるようになります。

3DDisto-v6.0-01
  • 最大20レイヤーまで、作成できます。
  • レイヤーの名前や色は、自由に設定できます。
  • レイヤーごとに表示をオン/オフすることができます。
  • レイヤー構造も、DXF, DWGファイルに転送され、出力することができます。

CADツールに円弧機能

CADツールを使って、円弧を描くことができるようになります。
これまでは、正円のみでしたが、半円や円の一部を測定結果に作成することができます。

3DDisto-v6.0-02
  • 「3つの点」から円弧を描くことができます。
  • 「2つの点と半径」で描くこともできます。

自動スキャン時の測定点を保存

3D Disto_測定_01-auto-自動

自動スキャン中に、各測定ポイントがすぐに保存されるようになります。これまでは、自動測定終了後に一括保存でしたが、V6.0ではリアルタイムに保存されます。

V6.0へのアップデート方法

V6.0へのアップデートには、「CCP」というCustomer Care Package(カスタマーケアパッケージ)へご加入いただくことになります。

CCP_logo

このCCPは、弊社の他の製品群でも使用されている、アフターサービスの名称で、Basic / Blue / Bronze / Silver / Gold の5段階に分かれています。

CCP
CCP-Customer Care Packages BASIC Logo

Leica 3D Distoに適用されるCCPは、「BASIC CCP」です。

適用期間は、1年~3年間の中からお選びいただくことになります。

この期間中にソフトウェアアップデートがあった場合、何度でもアップデートが可能です。

【CCPの価格】

  • CCP 1年間 – 品番6013493 / 希望小売価格:16,200円(税別)
  • CCP 2年間 – 品番6013494 / 希望小売価格:28,600円(税別)
  • CCP 3年間 – 品番6013495 / 希望小売価格:41,800円(税別)

現在の3D Distoご使用状況によって、必要なお手続きが変わります。下記をご覧ください。

3D Disto ご購入予定の方

Leica 3D Disto本体に加え、CCPへのご加入をお願いいたします。

3D Disto をご使用中で、CCPへご加入中の方

V6.0 のソフトウェアをダウンロードいただければ、すぐにご使用いただけます。ソフトウェアは、myWorldよりダウンロード可能です。

3D Disto をご使用中で、CCP未加入の方

CCPにご加入いただくことで、V6.0へのアップデートが可能です。CCPへのご加入は、3D Distoをご購入された代理店、または本ページのお問合せより、ご連絡いただけますようお願いいたします。

ご購入後に、V6.0のソフトウェアをダウンロードすると、ご使用いただけます。

Windows端末 / Wi-Fi要件

3d_disto_tablet_roomscan

現在販売中のLeica 3D Distoは、Windows端末で操作します。コントローラーをお使いの方も、ぜひこの機会にWindows端末の導入をご検討くださいませ。

推奨するWindows端末は、「Microsoft Surface Pro 6」です。
(CPU:i5, 画面サイズ:12インチ, OS:Windows 10 Home / Professional)
https://www.microsoft.com/ja-jp/surface/devices/surface-pro-6/tech-specs

以下、推奨する端末の仕様要件を記載いたします。

  • OS : Windows 7以上(Windows 10を推奨) 
    ※Windows 10 (Sモード), RT, 変更版には対応しておりません。
  • プロセッサー(最低CPU性能):i3, i5, i7
    ※ Microsoft® SQ1™ などARM 64 ベースのプロセッサー(Microsoft® Surface Pro X 搭載)には、対応しておりません。
  • 画面と解像度:1000 x 680 ピクセル以上のデスクトップ, タッチスクリーン
  • Wi-Fi要件:Leica 3D Distoのシリアル番号が、
    「175 または 177」で始まる場合:外付けのWi-Fi USBが必要です。
    「176」で始まる場合:直接接続できます。USBは不要です。

Leica 3D Distoについて、詳しくは下記をご覧ください。

3d_disto_tablet_roomscan
三次元レーザー測定器 Leica 3D Disto の製品情報まとめ Leica 3D Disto とは? ライカ レーザー距離計 DISTOシリーズの中の最高峰『Leica 3D Disto』。ど...

 

製品のご購入について

レーザー距離計DISTOシリーズは、ホームセンターをはじめ、
インターネットや家電量販店でお取扱いがあります。

また、企業で購入される場合は、機械工具・計測機器関係の商社、
測量機器の代理店でもお取扱いがございますので、
御社のお取引企業へお問い合わせください。

レーザー距離計の在庫やデモ機がある店舗、
3D Distoやレーザー墨出し器Linoの見積依頼をお考えの方は、
下記をご参考になさってください。