BLK3D

Leica BLK3D 推奨構成品とオプション

2019年2月に発売開始した、写真から3次元測定ができる「Leica BLK3D」。
発売開始以来、アップデートを重ね、機能の追加やライセンス構成を変更し、さらにパワーアップしております。

ここでは、推奨する基本構成品をご案内いたしますので、ご参考になさってください。

BLK3Dの構成

Leica BLK3Dは、本体とデスクトップ・ソフトウェアで構成されており、ライセンスはそれぞれ、「1年間のサブスクリプション」と「無期限」をご用意しております。

blk3d-license-v2.0

BLK3D 推奨する基本構成品

  1. Leica BLK3D Mobile
  2. Leica BLK3D 保護ケース または ミッションキット
  3. Leica BLK3D Mobile:1年間のSketch & Documentライセンス
  4. Leica BLK3D Desktop ソフトウェア: 1年間のBASEライセンス

①のLeica BLK3Dのみでも使えますが、上記の基本セットがあった方が使い勝手がいいです。
以下、本体のみの機能と、追加することで得られる機能を解説します。

Leica BLK3D Mobile

BLK3D_3D_Imager_law

Leica BLK3D Mobile = Leica BLK3D 本体、です。
Leica BLK3D Mobile のみで、できることは、以下の2つです。

・写真を撮って長さを測り、JPEGかPDFで出力すること
・レーザー距離計として、直線距離や水平距離を測ること


Leica BLK3D Mobile(BLK3D モバイル)での使い方は、下記の動画をご参考になさってください。製品単体で、どんなことができるのか、イメージいただけると思います。

日本語字幕が付いていますので、表示されない場合は、画面右下の「設定→字幕→日本語」をお選びください。

blk3d-no-option

【Leica BLK3D Mobile トップ画面】
左のように表示されます。
(ライセンスを追加した場合、メニュー画面にアイコンが追加されていきます。)

  • Reality Capture (リアリティ キャプチャー)
  • :写真から測る
  • Laser (レーザー):レーザー距離計
  • New Project (ニュープロジェクト):プロジェクトの作成
  • Organiser (オーガナイザー):測定データの管理
BLK3D_3D_Imager_lnbox

【Leica BLK3D Mobile 同梱物】
品番:869073

  • Leica BLK3D Mobile
  • BLK3D 充電用アダプター / USB-Cケーブル 品番:877136
  • ネックストラップ 品番:874312
  • マイクロファイバークロス
877136_blk3d_power-adapter-with-USB-C-cable
221018_Engine55079_BLK3D-ネックストラップ
BLK3D-マイクロファイバークロス

【ご注意】
ネックストラップは、「測定時」の落下防止ストラップです。移動中など常時首から下げても安全なほど、強度はありません。
現場で移動が多い場合は、BLK3D ポーチを推奨します。ポーチ不保持の場合は、ネックストラップをかけ、本体は手に持って、移動してください。

Leica BLK3D 保護ケース or ミッションキット

BLK3D_pouch

Leica BLK3D Mobileには、収納ケースは含まれておりません。

そのため、BLK3Dを安全に持ち運ぶため、保護ケースかミッションキットをご購入される方がほとんどです。

ベルトに通して持ち運べます。

保護ケース 品番:869080

BLK3D_mission_kit

ミッションキットとは、写真の通り、小型のハードケースです。同梱物は、以下の通りです。

  • BLK3D用 LEDライト
  • バッテリー&チャージャー
  • チャージャー用ACアダプター / micro-USBケーブル
  • スクリーンプロテクター


ミッションキット 品番:6015003

Leica BLK3D Mobile:1年間のSketch & Documentライセンス

・デジタルカメラで撮影した写真が、現場のどこなのか?
・事務所に戻った後に、写真が撮れていなかった…

というような時間的、精神的ロスを最小限にするために開発されたのが、Sketch & Document(スケッチ & ドキュメント)です。

blk3d-sketch-and-document-import-pdf

例えば上のように、図面の写真を撮って、画面に表示します。
そして、現場を回りながら、撮影した場所を追加していくことで、
現場のどこを撮影したのか、すべて紐付けされます。

現場では、3D Imageの撮影をし、事務所に戻って、PCで測定することも可能です。
そのデータは、PDFのレポートとして、一覧出力することが出来ます。

測定可能な3D Imageがあれば、翌日でも、1ヵ月後でも、測定可能なので、現場への再訪回数を大幅に減らせます。

このライセンスでは、以下のようなことができます。DXF図面の作成&出力、検査時の図面と測定個所のメモには、本ライセンスが便利です。

  • 作成した平面図を dxf / dwg 形式で出力
  • 撮影した写真やPDFをインポートして、 その上に撮影した3Dイメージを表示
  • 離れた所から、床や壁を測り、平面図や立面図を作成(DST360が必要)

現場写真を背景にして、写真を撮った場所の3Dイメージを追加していけるので、後から見た時でも、測定箇所の正確な位置が分かります!

blk3d-sketch-anddocument-import-photo

間取り図も、壁の状態も、一目でわかります!

blk3d-sketch-and-document-sketch-plan

BLK3Dには、「IMU慣性計測装置」が内蔵されており、本体の向きが分かるようになっています。これを活かし、図を書かなくても、測定していくだけで、図が完成する「スマートルーム機能」 が使えます。

下記の動画で、分かりやすく解説していますので、ご覧ください。

日本語字幕が付いていますので、表示されない場合は、画面右下の「設定→字幕→日本語」をお選びください。

blk3d-sketch-and-document-option

【Leica BLK3D Mobile トップ画面】

Sketch&Document ライセンスを追加すると、メニュー画面にアイコンが追加されます。


このアイコンを選ぶと、下記のとおり、さらに5つのアイコンがあります。

blk3d-sketch-and-document-option-deep
  • Import Plan(インポート プラン):
    写真やPDF図面の上に、取得した3Dイメージを表示できます。
  • Sketch Plan(スケッチ プラン):図の作成
  • Smart Room(スマートルーム):図を自動作成
  • Measure Plan(メジャープラン):一か所から角を測定し、平面図を作成 (DST360が必要)
  • Measure Facade(メジャーファサード):壁面を測定し、立面図を作成 (DST360が必要)

本ライセンスは、1年間のサブスクリプション・ライセンスか、買い切りの無期限ライセンスをお選びいただけます。

  • 1年間の Sketch&Document ライセンス
     品番:5309706
     希望小売価格:16,100円(税別)
  • 無期限の Sketch&Document ライセンス
     品番:879273
     希望小売価格:73,500円(税別)

Leica BLK3D Desktop ソフトウェア : 1年間のBASEライセンス

現場では、写真だけ取って、測定はオフィスで。
という使い方ができるのが、Leica BLK3D Desktop(デスクトップ)ソフトウェアです。PCで使うソフトです。

写真をUSBケーブルで転送し、知りたい場所をマウスクリックすると、長さが計算されます。測定結果は、PDFかJPEG形式で保存・出力できます。

ソフトウェアの使い方は、下記動画をご参考になさってください。

日本語字幕が付いていますので、表示されない場合は、画面右下の「設定→字幕→日本語」をお選びください。

本ライセンスも、1年間のサブスクリプション・ライセンスか、買い切りの無期限ライセンスをお選びいただけます。

Desktop ソフトウェアをご使用になる場合は、必須のライセンスです。
その他のオプションライセンスをご利用になる場合も、このライセンスが必要です。

  • 1年間の BLK3D Desktop BASEライセンス
     品番:5310198
     希望小売価格:16,100円(税別)
  • 無期限の BLK3D Desktop BASEライセンス
     品番:902290
     希望小売価格:73,500円(税別)

写真の上で測った場所(ラインを作成した場所)を、DXFのデータにしたい場合は、別途「3D モデルオプション」ライセンスが必要です。
詳細は、次章をご覧ください。

推奨構成品の合計金額(税別)

製品名希望小売価格
BLK3D Mobile650,000円
BLK3D 保護ポーチ6,350円
Leica BLK3D Mobile:1年間のSketch & Documentライセンス16,100円
Leica BLK3D Desktop ソフトウェア: 1年間のBASEライセンス16,100円
(小計)688,550円

画像からDXFデータを生成する「3Dモデル」オプション

現場で写真を撮り、長さを測り、その結果をDXF形式にしたい!という方は、Desktop ソフトウェアの「3D モデル」オプションをお使いください。

以下の形式で、出力できます。

本ライセンスも、1年間のサブスクリプション・ライセンスか、買い切りの無期限ライセンスをお選びいただけます。

  • 1年間の 3D モデルオプション ライセンス
     品番:5310199
     希望小売価格:32,500円(税別)
  • 無期限の 3D モデルオプション ライセンス
     品番:902298
     希望小売価格:147,000円(税別)

本ライセンスを使用するには、「BLK3D Desktop BASEライセンス」が必要です。

撮影画像をリンクで共有「Publisher」オプション

BLK3Dで撮影した写真に、リンクを付けることができる機能が、「Publisher(パブリッシャー)」オプションです。

作ったリンクをステークホルダーに送ると、専用ソフトウェアがなくても、Web上で、写真の閲覧・測定・JPG出力ができます。

リンクを受け取った方は、誰でも使えますので、現場の状態を社内外の方と、簡単に共有できます。
リンクの有効期間は30日です。

下記の動画で、使い方を解説していますので、ご覧ください。

日本語字幕が付いていますので、表示されない場合は、画面右下の「設定→字幕→日本語」をお選びください。

本ライセンスも、1年間のサブスクリプション・ライセンスか、買い切りの無期限ライセンスをお選びいただけます。

「Leica BLK3D Mobile」と「Desktopソフトウェア」の両方で、ライセンスをご用意しております。ご使用方法に合わせて、お選びください。

【Leica BLK3D Mobile】

  • 1年間の Publisher ライセンス
     品番:5309962
     希望小売価格:49,000円(税別)
  • 無期限の Publisher ライセンス
     品番:905698
     希望小売価格:295,000円(税別)

【Leica BLK3D Desktop ソフトウェア】

  • 1年間の Publisher ライセンス
     品番:5310201
     希望小売価格:49,000円(税別)
     ※ご使用には「BLK3D Desktop BASEライセンス」必須
     
  • 無期限の Publisher ライセンス
     品番:902301
     希望小売価格:295,000円(税別)
     ※ご使用には「BLK3D Desktop BASEライセンス」必須

本ライセンスを使用するには、「BLK3D Desktop BASEライセンス」が必要です。

「Autodesk BIM360」オプション

BLK3D_BIM360-01

Autodesk BIM 360 Docsをご使用の方、導入予定の方は、BLK3Dのデータを一緒に活用することができます。

BLK3D Mobileから、 指摘事項を作成したり、撮影した3DイメージをBIM360 指摘事項へ追加したり、することができます。

BLK3D_BIM360-02

本ライセンスも、1年間のサブスクリプション・ライセンスか、買い切りの無期限ライセンスをお選びいただけます。

「Leica BLK3D Mobile」と「Desktopソフトウェア」の両方で、ライセンスをご用意しております。ご使用方法に合わせて、お選びください。

【Leica BLK3D Mobile】

  • 1年間の Autodesk BIM360 ライセンス
     品番:5309961
     希望小売価格:49,000円(税別)
  • 無期限の Autodesk BIM360 ライセンス
     品番:905697
     希望小売価格:295,000円(税別)

【Leica BLK3D Desktop ソフトウェア】

  • 1年間の Autodesk BIM360 ライセンス
     品番:5310200
     希望小売価格:49,000円(税別)
  • 無期限の Autodesk BIM360 ライセンス
     品番:902299
     希望小売価格:295,000円(税別)

本ライセンスを使用するには、「BLK3D Desktop BASEライセンス」および「Autodesk BIM360ライセンス」が必要です。

3次元のレーザー測定ができる「アダプター DST360」

Leica BLK3D Mobileは、レーザー距離計としても、使えます。
さらに、アダプター「DST360」を使うことで、3次元座標を使って、幅・奥行き・面積などを測れるようになります。

離れた所から「ピッピッ」とレーザーを当て、2点間距離や、壁面の面積などを測定し、結果はDXF形式で出力することもできます。

詳細は、下記をご覧ください。

DST360 for BLK3D

【 BLK3D用 DST360 】

  • BLK3D用 アダプタ― DST360
  • 三脚 TRI 120


品番:864980

キャリブレーションをする

弊社でも点検調整を承っておりますが、その場合、時間と費用が掛かります。

このようなダウンタイムをなくすために、キャリブレーションターゲットを使い、ご自身で点検調整ができます。画面に表示される手順に沿って、行うだけですので、マニュアル不要、数分で点検調整が完了します。

以下の3つが必要です。

blk3d-calibration-set
製品名希望小売価格(税別)
キャリブレーション用ターゲットプレート:品番 87710032,500円
BLK3D 三脚アダプタ―:品番 8690838,000円
三脚 TRI 120:品番 84878819,800円
(小計)60,300円

キャリブレーションの操作方法は、下記をご覧ください。

保証延長

Leica BLK3Dには、1年間の保証期間が付いています。この間は、製品に起因する不具合があった場合、無償で修理します。

この保証期間を、有償で延長することができるのが「CCP」です。
「CCP」とは、Customer Care Packageの頭文字をとった名称で、当社のアフターサービスを指します。

保証期間の延長は、Leica BLK3D 本体のご注文時のみ承ります。

なお、BLK3Dは、本体のみに「CCP」があり、ソフトウェアにはありません。

1年間の延長保証(保証期間は、合計2年間)
品番 5309651
65,000円(税別)
2年間の延長保証(保証期間は、合計3年間)
品番 5309652
117,000円(税別)
製品のご購入について

レーザー距離計DISTOシリーズは、ホームセンターをはじめ、
インターネットや家電量販店でお取扱いがあります。

また、企業で購入される場合は、機械工具・計測機器関係の商社、
測量機器の代理店でもお取扱いがございますので、
御社のお取引企業へお問い合わせください。

レーザー距離計の在庫やデモ機がある店舗、
3D Distoやレーザー墨出し器Linoの見積依頼をお考えの方は、
下記をご参考になさってください。