DISTO Plan

スマホから測定指令を出す!アプリ「DISTO Plan」

レーザー距離計に触らずに測定指令を出す

レーザー距離計DISTO本体の赤い測定ボタンは、構造上、少し力を入れて押す必要があるため、ボタンを押すと同時に、距離計本体が動いてしまうことがあります。

Leica DISTO X4 の測定ボタン

レーザー距離計Leica DISTO 専用アプリ「DISTO Plan」を使うことで、スマホやタブレットなどの端末から測定指令を出すことが出来ます。

Leica DISTO D510は、仕様上、端末からの測定指令が出せません。
距離計本体からのみ測定可能です。

アプリ「DISTO Plan」測定指令の出し方

アプリ「DISTO Plan」上で、画面の赤い「DIST」アイコンをタップするだけで、距離計本体に測定指令を出すことが出来ます。

アイコンがグレーアウト(灰色)しているときは、測定指令が出せません。

アプリ上の図面で、測定する場所を選択することでアクティブな状態(赤色)となり、測定指令を出すことができます。

スマートフォンなどの端末から測定指令を出すには、あらかじめ、端末とレーザー距離計をBluetooth接続しておく必要があります。詳しくは、下記ページをご参照ください。

スマホから測定指令が出せる機能

製品のご購入について

レーザー距離計DISTOシリーズは、ホームセンターをはじめ、
インターネットや家電量販店でお取扱いがあります。

また、企業で購入される場合は、機械工具・計測機器関係の商社、
測量機器の代理店でもお取扱いがございますので、
御社のお取引企業へお問い合わせください。

レーザー距離計の在庫やデモ機がある店舗、
3D Distoやレーザー墨出し器Linoの見積依頼をお考えの方はこちら。