D810 touch

Leica DISTO & アプリで、木の位置を調査

レーザー距離計 DISTO D810 touchを使って、木の位置を調査し、アプリにメモをする様子をご紹介します。

ビルの庭や公園、街路樹など、定期的にメンテナンスが必要な場合に、写真と一緒に記録を残す方法です。

ワークフローは下記の通りです。

  • 境界線からの木の位置までの水平距離測定
  • 写真の上に測定結果入れたメモ作成 (専用アプリ Leica DISTO sketch使用)

 

アプリ『DISTO sketch』は、サポート終了となります。アプリの導入をご検討されている方は、『DISTO Plan』をご利用下さい。『DISTO sketch』の機能を全て搭載しています。

『DISTO Plan』は、新製品 Leica DISTO X3 / X4 の発売に伴い、フルリニューアルした最新アプリです。

iOS: バージョン 10, 11、または
Android: バージョン 6, 7, 8 の方は、ぜひ新アプリ『DISTO Plan』をお試しください。

レーザー距離計アプリ「Leica DISTO Plan」で出来ること新製品のレーザー距離計 Leica DISTO X4 / X3 の発売にあわせて公開された、 専用アプリ『 Leica DISTO P...