BLK3D

測定・作図・撮影が同時に出来る!BLK3D用アダプター『Leica DST 360』

写真画像を使って、距離や長さを測定できる3次元イメジャ Leica BLK3D。

BLK3D専用アダプター『Leica DST 360』についてご紹介します。

※ 『BLK3D用 Leica DST 360』は、
レーザー距離計Leica DISTO用のアダプター『Leica DST 360』とは形状が異なります。併用はできませんので、ご注意ください。

3次元情報を含む写真画像で測定!Leica BLK3D

Leica BLK3Dは、3次元情報の含まれる写真画像を使い、
距離や長さ、奥行きを測定できる測定器です。

最新の写真測量テクノロジーにより、2次元イメージから、
3次元の2点間の距離をリアルタイム測定が行えます。

Leica BLK3Dの測定機能は、大きく分けて3つあります。

■ Reality Capture
(リアリティー・キャプチャ:写真による測定)
撮影した写真上で距離や奥行きを測定し、3次元測定イメージとして記録できます。

■ Laser(レーザー測定)
レーザー距離計としてBLK 3Dをお使いいただくこともできます。距離測定だけでなく、水平距離や鉛直距離、面積/体積を算出することもできます。

■ Sketch & Document(スケッチ&ドキュメント)
レーザー測定により、平面図や立面図を作成し、図上に写真を挿入することができます。もちろん、この写真上で距離を測定することもできます。写真付きの間取り図や、作業進捗の記録として使うことができます。

 

作図と写真測定が同時にできる!アダプター『BLK3D用 Leica DST 360』

三次元イメジャLeica BLK3Dは、
専用アダプター『BLK3D用 Leica DST 360』と
組み合わせて使うことで、
3次元レーザー測定器としての機能を発揮し、
離れた所から幅や長さを測る「2点間距離測定」が
可能になります。

そのしくみは、レーザー距離計で測定した距離と、
アダプターに搭載されている水平角・鉛直角センサーを
使って、測定箇所を3次元座標に変換し、
瞬時に2点間の距離を計算しています。

  • レーザー測定により作図ができ、さらに、その図に写真画像をのせることができます。
  • 写真画像には3次元情報が含まれるため、写真上で、幅や長さを測って記録できます。
  • 作成した図はCADデータ、JPG/PDFファイルとして出力することができます。

 

敷地や床面を測って、平面図を作成

  • 敷地を測定したい
  • 建物の床を測って図面化したい
  • 埋設する配管やケーブルの位置関係を記録したい
  • 平面図に、測定メモ付きの写真をつけたい

こんな時は、広い敷地や、不規則な形の床面を、
一か所から測定し、平面図を作成できる
「メジャープラン(Measure Plan)機能」を使用します。

BLK3Dの最大の特徴の一つである、写真測定技術を用いて、作成した平面図に写真を添付し、その写真内で長さや奥行きを測定することができます。

 

壁や看板を測って、立面図を作成

  • 壁の面積や周長を、一か所からまとめて測りたい
  • 高所にある看板や壁面を、地上から測定したい
  • 立面図に測定メモ付きの写真をつけたい

建物の壁や看板などの「垂直面」を、
離れた所から測定し、立面図を作成できる
「メジャー・ファサード(Measure Facade)機能」が役立ちます。

物があってレーザーが当てられない角があっても、
周囲の測定結果から位置関係を計算して、角を作ることができます。

メジャー・プラン機能と同様に、メジャー・ファサード機能でも、
作成した立面図に写真を添付し、その写真内で長さや奥行きを測定することができます。

レーザー距離計 Leica DISTO用アダプター『Leica DST 360』との違い

ライカのレーザー距離計DISTOモデルにも、専用のアダプター『DST360』があります。BLK3D用との違いについてご紹介します。

違い(1)アダプターのホルダー部分

まず、アダプターの形状です。
写真左側:レーザー距離計 DISTO用 DST360、
写真右側:三次元イメージャ BLK3D用 DST360

機器を取り付けるホルダー部分が、大きく異なっています。

『BLK3D用 Leica DST 360』は、レーザー距離計Leica DISTO用アダプターとは形状が異なるため、併用はできませんので、ご注意ください。

違い(2)使える機能

※ レーザー距離計 Leica DISTOモデルで、アダプター『DST 360』が使えるのは、
Leica DISTO X3 / X4 の2機種のみです。

3次元イメージャ
BLK3D + DST 360
レーザー距離計
DISTO X3 / X4 + DST 360
2点間距離測定
平面図の作成
Measure Plan 
アプリ『DISTO Plan』使用
(有償機能)
立面図の作成
Measure Facade
アプリ『DISTO Plan』使用
(有償機能)
掘削立体図の作成
Earthworks
アプリ『DISTO Plan』使用
(有償機能)

 

三脚・ケース付き!BLK3D用 DST360 同梱物

『BLK3D用 DST360』アダプターには、小型で丈夫な三脚 TRI 120が付属しています。三脚とアダプターを入れるケースは、IP67の耐久度をもち、一定時間の浸水にも耐えうる頑丈な仕様です。どんな場所にも安心して持ち運びできます。

  • 三脚 TRI120
  • ケース用ショルダーストラップ
  • 三脚調整用レンチ(2本)
  • 保証カード(BLK3D用 DST 360)
  • クイックスタートガイド(BLK3D用 DST 360 / TRI 120)

同梱物を収納した状態です。BLK3Dを取り付けたまま、ケースに収納することも出来ますので、ケース1つ持ち出せば、どこでも作業が始められます。

『BLK3D用 DST360』の価格、お問い合わせについては、製品ページをご覧ください。

製品のご購入について

レーザー距離計DISTOシリーズは、ホームセンターをはじめ、
インターネットや家電量販店でお取扱いがあります。

また、企業で購入される場合は、機械工具・計測機器関係の商社、
測量機器の代理店でもお取扱いがございますので、
御社のお取引企業へお問い合わせください。

レーザー距離計の在庫やデモ機がある店舗、
3D Distoやレーザー墨出し器Linoの見積依頼をお考えの方はこちら。