保証・サポート

レーザー距離計 Leica DISTO エラーコード一覧

レーザー距離計Leica DISTOをご使用中に、
エラーコード(3ケタの数字)が表示されることがあります。

エラーコードの種類と対処方法をまとめましたので、
該当するエラーコードをお確かめの上、対処方法をお試しください。

レーザー距離計 Leica DISTO エラーコード一覧

エラーコード 原因/対処方法
154 本体が傾いている
■本体を横に置かないようにしてください。
156 横の傾き横10°以上
■本体を横に置かないようにしてください。
160 チルトセンサーの傾き縦45°以上
■本体の傾きを45°以下にしてください。
162 キャリブレーションミス
調整が終了していないか、適切な方法で行われていません。
■本体を水平な場所に置き、調整を行います。繰り返し出る場合は、お問い合わせ下さい。
203 ピタゴラス測定順序が正しくありません。
■正しい順序で測定してください。
204 計算エラー
■再度、正しい手順で測定してください。ピタゴラス機能の測定でエラーが出る場合は、水平が取れていないか、計測距離の差がない場合があります。
206 エンドキャップが見つかりません。
■エンドキャップを正しく装着してください。エラーが解決できない場合は、エンドピースを交換してください。
220
224
モジュールエラー
■本体に落下や強い衝撃による外傷がないか、長時間水に使った可能性がないか、確認してください。
■電源オンオフ、電池交換してもエラーが継続する場合は、交換の対象となります。
■ただし、落下によるディスプレイ破損など、お客様ご自身の理由による製品の不具合は、交換の対象外です。
240 データ通信エラー
■再度、正しい手順で測定します。
242 Bluetoothモジュールエラー
■本体に落下や強い衝撃による外傷がないか、長時間水に使った可能性がないか、確認してください。
■電源オンオフ、電池交換してもエラーが継続する場合は、交換の対象となります。
■ただし、落下によるディスプレイ破損など、お客様ご自身の理由による製品の不具合は、交換の対象外です。
245 Bluetoothの接続が確認されていない状態で2ndボタンを押した■Bluetooth通信を確立します。
252 温度が高すぎます。
■本体を使用可能温度範囲まで下げて、使用してください。
253 温度が低すぎます。
■本体を使用可能温度範囲まで上げて、使用してください。
254 バッテリー電圧が低すぎで測定不可。
■バッテリーを交換してください。
255 受信記号が弱すぎます。
レーザーが弱く正常に受信できていません。
測定距離を短くするか、太陽光の弱い時間帯に使用して下さい。
■または別売アクセサリーのターゲットプレートを使用して下さい。
256 受信信号が強すぎます。
レーザーが強すぎる状態です。
■レーザーの反射が強い物への照射はお避け下さい。
■紙などに照射するか、別売アクセサリーのターゲットプレートを使用して下さい。
257 測定エラー。周囲が明るすぎます。
■別の測定条件(強い光のない条件)で測定します。
258 測定範囲外。
■測定範囲内で測定してください。
260 レーザービームが中断されました。
■もう一度測定してください。
272 モジュールエラー
■本体に落下や強い衝撃による外傷がないか、長時間水に使った可能性がないか、確認してください。
■電源オンオフ、電池交換してもエラーが継続する場合は、交換の対象となります。
■ただし、落下によるディスプレイ破損など、お客様ご自身の理由による製品の不具合は、交換の対象外です。
279 レーザーの寿命が尽きました。
■新品への買替をご検討ください。
284 ■落下してケーブルが切れた可能性が高いです。落下は保証対象外のため、交換の対象とはなりません。新品製品の買替をご検討ください。
288 モジュールエラー
■本体に落下や強い衝撃による外傷がないか、長時間水に使った可能性がないか、確認してください。
■電源オンオフ、電池交換してもエラーが継続する場合は、交換の対象となります。
■ただし、落下によるディスプレイ破損など、お客様ご自身の理由による製品の不具合は、交換の対象外です。
290 測定エラー
■電源オンオフ、電池交換してもエラーが継続する場合は、交換の対象となりますので、お問い合わせください。
300 スマートベースが開いていません。
■スマートベースを開いてください。
301 本体が動いたため、水平調整が無効です。
■水平調整を再び行ってください。調整がうまくいかなくても測定は可能ですが、精度が落ちます。
302 データ転送が選択されたが、WLANがOFF。
■WLANをONにしてください。
303 Leica DST 360 アダプターのエラー(DISTO X3 / X4のみ)
■再度、測定します。
340 WLAN データ転送エラー
■手順を再度行います。
341 認証エラー
■正しいパスワードを入力します。
505 データメモリに含まれていません。
■使用可能なデータがありません。
505 メモリがいっぱいです。
■データを消去してください。
4288 モジュールエラー
■本体に落下や強い衝撃による外傷がないか、長時間水に使った可能性がないか、確認してください。
■電源オンオフ、電池交換してもエラーが継続する場合は、交換の対象となります。
■ただし、落下によるディスプレイ破損など、お客様ご自身の理由による製品の不具合は、交換の対象外です。
その他 画面が白くなる
■D510 / D810 touch は、ソフトウェアの都合上、まれに起こることがあります。継続して発生するかどうかを確認してください。通常は、数日~数時間置くと発生しなくなります。継続する場合は、交換の対象となります。

 

Leica DISTO のエラーコードに関するお問い合わせ

エラーコードが表示された場合、まずは上記の対処方法をお試し下さい。
それでもエラーコードが継続して表示される場合は、
表示されたエラーコード(番号)をお控えの上、こちらからお問い合わせ下さい。

製品のご購入について

レーザー距離計DISTOシリーズは、ホームセンターをはじめ、
インターネットや家電量販店でお取扱いがあります。

また、企業で購入される場合は、機械工具・計測機器関係の商社、
測量機器の代理店でもお取扱いがございますので、
御社のお取引企業へお問い合わせください。

レーザー距離計の在庫やデモ機がある店舗、
3D Distoやレーザー墨出し器Linoの見積依頼をお考えの方はこちら。