DISTO Plan

手書き図面・測定メモ作成アプリ「Leica DISTO Plan」2.0をリリース!

disto-plan-app-Earthworks_03

レーザー距離計専用アプリ「Leica DISTO Plan」2.0をリリースしました。

本バージョンでは、新機能の”Earthworks”が追加され、掘削土量の測定が行えます。

また、レーザー距離計 Leica DISTO シリーズの販売25周年を記念し、
アプリの全機能一括購入を、2019年6月30日まで特別価格でご提供します。
(終了しました!ありがとうございます。)

アプリの新機能:Earthworks

disto-plan-app-Earthworks_03

アプリ「DISTO Plan」の新機能「Earthworks」(アースワークス)は、
建物の基礎、道路工事、溝、プールなどの、掘削作業時の測定や計算ができる機能です。

(※盛り土の測定はできません。)

3次元座標で測定する「P2P機能」によって、簡単な測定が実現しました。
本機能は、こちらの機種でお使いいただけます。

P2P機能 対応モデル

Leica DISTO™ S910
Leica DISTO™ X3/X4 + DST 360アダプター

disto-x4-dst360-s910

測定手順は、ソフトウェアに表示されるアシスタントの手順に従い、
掘削する外周と深さを測定していくだけです。

disto-paln-Earthworks_01
穴の上部を測定します。

 

三角形、多角形でも可能ですので、
最低3か所、測定してください。

disto-paln-Earthworks_02
底の深さをDISTOで測定するか、値を入力します。

 

高さの測定は1箇所のみ可能です。

disto-paln-Earthworks_03
「DISTO」を選ぶと、このようなポップアップが出ますので、

 

実際に測定をします。

disto-paln-Earthworks_04
底の角度を決めます。

 

測定する際も、角度を入力する際も、1つの値のみです。

壁ごととに角度が違っても、それは反映できませんので、代表的な1つの角度のみ測るか、入力してください。

disto-plan-earthworks-3d-10
DISTOで測った結果の画面です。

 

測定終了後は、自動でこのような3D画面に切り替わります。

disto-plan-earthworks-3d-11
画面下の「Sketch」(スケッチ)タブに移動すると、上から見た図が表示されています。

 

この画面から、データの出力ができます。

画面上部の「エクスポート」を選びます。

無料の「PDF Basic」出力例は、こちらをご覧ください。

有償の「PDF Pro」出力例は、こちらをご覧ください。

その他有償で、2D DXF / 3D DXF / 2D DWG / 3D DWG の選択が可能です。

アプリの概要・機能・価格について

アプリ「DISTO Plan」には、無料機能と有料機能があります。

各機能の解説と、有料機能の価格については、こちらのページをご覧ください。

アプリのダウンロード・対応端末

スマートフォンまたはタブレットから、下記ダウンロードページに移動して頂くと、アプリ「DISTO Plan」をダウンロードできます。

iPad / iPhone
google-play-badge
Android
製品のご購入について

レーザー距離計DISTOシリーズは、ホームセンターをはじめ、
インターネットや家電量販店でお取扱いがあります。

また、企業で購入される場合は、機械工具・計測機器関係の商社、
測量機器の代理店でもお取扱いがございますので、
御社のお取引企業へお問い合わせください。

レーザー距離計の在庫やデモ機がある店舗、
3D Distoやレーザー墨出し器Linoの見積依頼をお考えの方は、
下記をご参考になさってください。