Leica 3D Disto デモ機をご使用の方へ

このたびは、Leica 3D Distoをご検討いただき、誠にありがとうございます。

デモ機のご使用にあたり、下記の通りご案内いたします。
ご質問やご不明点がございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

ご準備いただくもの

  • Windows 7以上の端末
  • 3D Disto 専用ソフトウェア(V4.0 または V5.0)
  • ライセンスキーファイル

ソフトウェアとライセンスキーファイルは、お送りしたデモ機のUSBに入っています。

ソフトウェアの準備

ご使用予定のWindows端末に、下記のご準備お願いいたします。

  • ソフトウェアのインストール
  • ライセンスキーのコピー

詳しい手順は、下記資料をご覧ください。

WLAN接続について

現行販売モデルは、最新WLANを内蔵しており、確実に接続できますが、

お貸出予定のデモ機は、旧バージョンになりますので、
WLAN接続ができません。

ケーブル接続にて、動作確認お願いいたします。

操作方法

1.測定の基本操作

3D Distoで立体的に測定し、データを出力するライカ レーザー距離計シリーズの中の最高峰である3次元測定器「Leica 3D Disto」は、大きく分けて3つの機能を備えています。 ...

2.墨だし機能(プロジェクター機能)

3D Distoで墨出し:「プロジェクター機能」とは?3次元レーザー測定器 Leica 3D Distoは、測定に加え、位置だし(墨出し)ができます。たとえば、 ライトを取り付ける...

3.機能・操作手順一覧ページ

機能一覧・操作手順 ライカ レーザー距離計シリーズの最高峰『Leica 3D Disto』。その機能は、大きく分けて2つあります。 『測定』機能 『...

4.3D Distoのまとめページ

Leica 3D Disto まとめページ 3D Distoとは? ライカ レーザー距離計シリーズの中の最高峰『3D Disto』。どんな製品で、何ができるのか。精度や使用場...