CCP ご加入の方へ

3D Disto : CCP のアクティベート方法


このたびは、CCPへご加入いただき、誠にありがとうございます。
ご送付したライセンスキーファイルのアクティベート方法を、下記の通りご案内いたします。

1)3D Disto V5.0 ソフトウェアのインストール

myWroldから、最新版のV5.0ソフトウェアをインストールします。
※ すでに、最新版のV5.0ソフトウェアをご使用中の方は、2) へお進みください。

myWordへログイン → myProduct(マイプロダクト) → 3D Disto を選択 →
「ソフトウェア」タブを選択する。
リリース番号が5.0であることを確認し、「ダウンロード」を押す。

CCPを購入済み、またはV5.0対応の3D Distoかどうかを、確認するポップアップが現れますので、「OK」を押します。

「Leica_Geosystems_3D_Disto_5.0.4.0_setup」という名称のファイルがインストールされるので、ダブルクリックし、インストールします。

ポップアップにしたがって進み、完了すると、「3D Disto」「3D Disto Data」という2種類のアイコンが、デスクトップに表示されます。

2)ライセンスキーファイルの挿入

次は、送られてきたライセンスキーファイル(L_xxxxx.key)を、ソフトウェアに入れます。

 

  1. 生成された2種類のアイコンのうち、「3D Disto Data」をダブルクリックします。
  2. そして、「license」フォルダに、ライセンスキーファイルを入れます。
    (ライセンスキーファイルは、1ファイルのみ読み込みます。古いものがある場合は差し替えてください。)
  3. もう1つのアイコン「3D Disto」をダブルクリックし、ソフトウェアを起動します。
  4. 言語・単位を設定した後、チェックマークを押します。
  5. メニューから、下記画面の通りに進み、チェックマークが出れば、アクティベート完了です。

もし、うまくいかない場合は、「ライセンスキーを入力」から、ファイルの中にある10桁の番号を入力してください。

 

製品のご購入について

レーザー距離計DISTOシリーズは、ホームセンターをはじめ、
インターネットや家電量販店でお取扱いがあります。

また、企業で購入される場合は、機械工具・計測機器関係の商社、
測量機器の代理店でもお取扱いがございますので、
御社のお取引企業へお問い合わせください。

レーザー距離計の在庫やデモ機がある店舗、
3D Distoやレーザー墨出し器Linoの見積依頼をお考えの方はこちら。