3D Distoの使用事例

富国物産株式会社
サイディング・プレカットのための採寸

従来、2人体制で行っていたメジャーによる測定作業を、3D Distoと専用CADシステムを使ってデジタル化。自社使用に加え、一体的なシステムとしての普及も進んでいる。

曲面の自動測定

雪だるま型のプールを美しく仕上げるため、施工後の状況を測定している。点間隔を決めれば、水平方向に自動測定するため、カーブのある面でも、測定可能。

室内リフォーム

暖炉のリフォームのための測定。材料は石のため、CNCを使って裁断する必要がある、3D Distoは、測定結果がそのままCADデータ(DXF形式)になるため、ワークフローの短縮につながっている。

レーザー距離計の選び方、お困りではありませんか?このブログでは、あなたにピッタリの機種選定の方法や、比較、使い方をはじめ、お問合せ内容への回答や、機能の特長などを、動画とイラストを交えてわかりやすくお伝えしています。