カテゴリー別アーカイブ: 後継機種

Leica DISTO D2 の後継機種は?

2008年に発売したライカのレーザー距離計 『Leica DISTO D2』。日本を含め、世界中でDISTO 史上ベストセラーを記録した人気モデルでした。

そのあと、2012年に『Leica DISTO D210』にモデルチェンジし、現在、後継機種にあたるのは、ベストセラーと同じ名称で生まれ変わった『Leica DISTO D2』です。

DISTO d2-photo

スマートフォンやタブレットで撮った写真の上に、DISTO D2で測った値が入れられる、スマホアプリの中に測定メモを作って記録していくことができる、新しいレーザー距離計です。アプリは3種類の中から、用途に応じたものをお選びいただけます。

レーザー距離計 Leica DISTO が使えるアプリ 3選

もちろん従来通り、アプリを使わず、レーザー距離計単体使いもできます。

買替をご検討されている方は、後継機種にとらわれず、用途に応じて室内モデルラインナップの中からお選びいただくのが良いと思います。

レーザー距離計の選び方 ~室内モデルの比較~

機種の選び方でご不明な点がありましたら、ページ右上の「お問合せ」からご連絡ください。

Leica DISTO lite5 の後継機種は?

2002年に発売したライカのレーザー距離計 『Leica DISTO lite5』。今見ると、お弁当箱の様なサイズで、びっくりするくらい大きいです。後継機種は、Leica DISTO X310 になりますが、現在のモデルは、10年前に発売していたものとは性能も、見た目も、機能も、あらゆる面で大幅に良くなっています。

ご購入を検討されている方は、後継機種にとらわれず、用途に応じて室内モデルラインナップの中からお選びいただくのが良いと思います。

レーザー距離計の選び方 ~室内モデルの比較~

DISTO X310 とDISTO lite5 を比較した動画があります。見た目、サイズなどががらりと変わっている様子がご覧いただけます。