カテゴリー別アーカイブ: 保証

カタログに出てこない大切なコト

レーザー距離計の機能以外について、「これは何のことですか?」という問い合わせを受けることがあります。日本で販売するための前提となっているものが多く、カタログに明記されていない事項が多く存在します。

しかし、レーザー距離計の普及が進み、インターネットやホームセンターで一般消費者を対象にした低価格の距離計が増える中、この守るべき前提ルールが守られていない製品が増えているようです。

カタログや仕様書に明記されていないため、購入検討時に気が付かない方が多いようですので、参考資料を作成しました。
※図は、PDFファイルとしてダウンロードすることもできます。

画像のPDF版は、こちらからダウンロードいただけます。

一覧表の各項目について、以下に解説します。

 

RoHS(ロハス)

EUで2006年7月1日に施行された、有害物質の電気・電子機器への使用を制限する指令です。

有害物質とは、鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB、PBDEの6物質です。

RoHS指令(DIRECTIVE 2002/95/EC OF THE EUROPEAN PARLIAMENT AND OF THE COUNCIL of 27 January 2003 on the restriction of the use of certain hazardous substances in electrical and electronic equipment)

弊社HPの各製品ページから、「リサイクリング・パスポート」という名称で、製品に使われているすべての素材と重量を明記したドキュメントをダウンロードいただけます。

 

ISO 16331-1

測距精度と範囲を規定した唯一の国際規格 ISOです。レーザー距離計には、日本工業規格(JIS)のような規格は存在しないため、仕様書に書いてある精度は、各製造メーカー毎の「自主基準による精度」がほとんどです。

詳しくは、『レーザー距離計 唯一の規格 “ISO 16331-1″』をご覧ください。

 

計量法

国際度量衡総会で決議された国際的に合意された単位系である国際単位系(SI又はSI単位と呼ばれる)で、長さに関しては、「メートル(m)」が、計量単位/標準となるべき単位記号となります。

日本では、インチやフィートなど、メートル以外の単位が表示される製品は、一部の特殊例を除いて販売が禁じられています。

詳しくは、『計量法: レーザー距離計に表示可能な法廷単位はメートルのみ』をご覧ください。

 

電波法

無線通信の混信や妨害を防ぎ、また、有効希少な資源である電波の効率的な利用を確保するため、無線局の開設は原則として免許制です。

Bluetooth/WLAN内蔵製品は、電波法に基づく基準認証を受け、総務省令で定める表示(技適マーク)が付される必要があります。

その場合には、免許手続時の検査の省略等の無線局開設のための手続について特例措置が適用されます。

 

PSC (消費経済製品安全法/携帯用レーザー応用装置)

業務用・一般用の区別なく、経産省に届出をし、レーザーの安全性に関する国の技術基準に適合した製品に貼付されるPSCマーク対象製品です。PSCマークのない製品は、販売を禁止されています。

詳しくは、『レーザー距離計のレーザーの安全性: PSCマークって何?』または、『消費生活用製品安全法 (PSCマーク) レーザー距離計のレーザーの安全性』をご覧ください。

有償交換 – ライカのアフターサービス

ライカのレーザー距離計 DISTOシリーズの保証は2年、延長登録をされた方は3年ですが、保証期間経過後はどうなのでしょうか?

DISTOシリーズは、保証期間内の不具合は、無償にて新品交換しております。保証期間終了後はどうかというと、一定期間、後継機種への有償交換サービスを行っております。

機器が原因による不具合と確認できた場合は、有償にて同様の機種、または販売終了機種の場合は後継機種に交換できます。

 

有償交換の流れ

  1.  本ページ右上の「お問い合わせ」ページより、弊社へご連絡いただき、機種名、症状をお伝えください。
  2.  該当機種を送ってください。弊社で症状を確認いたします。
  3.  症状確認後、有償交換の金額をご案内します。お支払いは、代金引換です。
  4.  交換をご希望との連絡いただいた後に、製品を発送いたします。

落下や強い衝撃による画面のひび割れ、水没などは保証対象外となりますので、あらかじめご了承ください。

有償交換サービスを行っているモデルは、1世代前のものまでです。これまで販売したすべてのモデルが該当するわけではありませんので、ご注意ください。

また、Bluetooth の仕様変更や、新たなラインナップの登場により、該当する後継機種がない場合もございます。お問合せの際に、交換対象となるモデルをお伝えしますので、ご検討いただければと思います。

 

ご不明な点、ご質問等ございましたら、お問合せいただけますようお願いいたします。

ライカのレーザー距離計についての保証、3年保証への延長登録については、下記をご覧ください。

3年保証 – ライカ レーザー距離計

New! 保証延長Webサイト

レーザー距離計 Leica DISTO(ライカ ディスト)、およびラインレーザー Leica Lino (墨だし器)シリーズは、通常の保証期間が2年、Webにて保証延長登録いただければ1年延びて3年間です。詳しくは、下記の記事をご覧ください。

3年保証延長登録 – PROTECT by Leica Geosystems

この保証延長登録をしていただくWebsiteは、「myWorld」と呼ばれるサポートページです。登録いただければ、保証期間の日付が一目でわかり、製品マニュアルや最新版のソフトウェアなどのダウンロードもスムーズに行うことができます。

このたび、myWorldページのデザインを一新し、これまで以上に美しく、見やすいページになりましたので、ご紹介いたします。

まずは、登録を行います。ご登録済の方は、ログインします。

disto_myworld

こちらがトップページです。
myWorldは、レーザー距離計のみならず、トータルステーション、スキャナーなど弊社のあらゆる製品とお客様をつなぐサポートサイトです。

disto_myworld_top

「myProducts」に、登録済(ご購入済)の製品一覧があります。
レーザー距離計は修理を行っていませんが、トータルステーションやGPSなどは修理対応しております。その際、myServiceやmySupportを使用します。

disto_myworld_application

myProductのトップ画面です。
各製品を選択すると、保証期間、シリアル番号、ライセンスキー、マニュアル、ソフトウェアなどを入手いただけます。

disto_myworld_myproduct

 

いかがでしょうか。

保証延長登録方法については、資料を動画にしております。
製品をご購入いただいた方は、ぜひご参考になさってください。

3年保証

レーザー距離計Leica DISTO™、3次元測定器Leica 3D Disto、ライン&ドットレーザーLeica Linoの保証期間は、購入日から24ヶ月(2年)です。

製品には、保証書が同梱されていませんので、代わりとして、製品購入時の領収書を大切に保管してください。(ご提示がない場合、製品保証を受けれない場合があります。)

PROTECT by Leica Geosystems

 

「レーザー距離計は修理しないのか?」

問い合わせの中でも多いのが、修理に関してです。

保証期間中に実施されるサービスは、無償交換または有償交換のみとなります。製品を使えない期間(ダウンタイム)を極力少なくすることも、本サービスの大切な内容です。修理や調整サービスはありませんので、ご留意ください。

製品保証を受ける前提として、取扱説明書に記載された使用条件での使用に限ります。それ以外の使用時に発生した不具合や不適切に使用されたことに起因する不具合は、サービス対象外となります。特に、製品落下等によるディスプレイ破損は保証対象外となります。同梱のストラップ使用し、落下しないようにご注意ください。

 

レーザー距離計 Leica DISTO™ 3年保証
上記の2年保証に加え、ご購入後、8週間以内に、Webユーザー登録 (myWorldにて登録) をすると、保証期間が2年から3年に延長することができます。

登録は、弊社ホームページ、または、専用アプリ DISTO sketch から行えます。(iPhone / Android用) 登録後は、購入日がわかる領収書と、3年保証登録後、自動返信される登録書(pdf形式)を、大切に保管してください。保証サービスを受ける場合は、この2つの書類の提出が必要です。紛失した場合は、サービスを受けれない場合があります。※Leica DISTO™専用アクセサリーは対象外です。

 

保証登録時によくある問い合わせは、自動返信される登録書の未着です。理由としては、

  • 受信するパソコンのセキュリティー設定に起因する場合
  • メール受信時に、スパム扱いになってしまった場合

がほとんどです。

 

3年保証の登録書は、入力終了後直ぐに配信されますので、届かなければ、上記の設定をお調べくだ[email protected]stems.co.jp までお問い合わせください。

 

「といっても、製品はどれも同じでしょ。」

 

Swiss Technology LOG en

 

長い保証期間(2年または3年)は、ライカ ジオシステムズの製品を選択する要因の一つでもあります。レーザー距離計の保証規定を体系的に設定し、わかりやすいサービスの提供を目指しています。

 

Certified Quality
ライカ ジオシステムズは、キャリブレーション設備 (No. SCS079) と試験設備 (No. STS549) を所有しています。両設備とも、SAS (the Swiss Accreditation Service) に認定を受けた設備です。ライカ ジオシステムズが発行したキャリブレーション、テストの証明書は、水平、角度、距離、レーザークラスに関する公的、国際的ドキュメントとして認められます。弊社製品が高い信頼性を保証したものであることを示しています。すべての設備は、ISO 17025に基づき、定期的に独立機関によってコントロールされています。

Swiss Technology
Swiss Technology は、信頼を創りだします。わたしたちの多国籍オペレーションは最先端の製造設備を有し、スイス プレシジョン、つまり、卓越したクラフトマンシップと最新技術から製品を生み出しています。開発時から製造までのすべての段階において、継続した広範囲に渡る試験が行われ、社内で設定された高いスタンダードを満たす精度や品質を製造しています。