D810 touch

Windows タブレット / PCから測定する!

「PCから測定したい」
「PCで測定のトリガーをかけられないか?」
「リモート制御したい」

よくあるお問合せの1つです。ライカのレーザー距離計 DISTOシリーズは、BluetoothやWLANを搭載しているモデルがほとんどなので、レーザー距離計の測定ボタンを押さずに、Windows端末やスマートフォンアプリから、測定することができます。

取得したい情報によって、レーザー距離計の種類と必要なソフトウェアが変わります。

  • 「距離 / 角度」を取得したい場合:Bluetooth
  • 「座標情報 / 写真」を取得したい場合:WLAN

距離 / 傾斜角度

直線距離、傾斜角度を取得したい場合は、Bluetoothと専用ソフトウェアを使います。

  1. Windows 8.1以上のタブレットまたはPC
  2. 専用ソフトウェア「DISTO transfer Bluetooth版」
  3. Bluetooth付きレーザー距離計 Leica DISTO
    (DISTO D1 / D110 / D2 / D810 touch / S910 のいずれか)
    ※DISTO D510 は本機能が使えません。ご注意ください。

どのレーザー距離計を使うかですが、傾斜角度が必要な場合は、D810 touch / S910をお選びください。

距離だけの場合は、室内なら、DISTO D1 / D110 / D2 の3種類の中から、精度とサイズに応じてお選びください。屋外の場合は、レーザーがどこに当たっているかを確認するファインダー搭載モデル、D810 touchをお使いください。

専用ソフトウェア「DISTO transfer Bluetooth版」のダウンロードは、こちらからどうぞ。

DISTO D810 touchを例に、PCからリモート制御している様子を動画にしました。ご覧ください。

 

座標 / 写真

DISTO S910は、Bluetoothに加え、WLANも搭載しています。3次元の座標情報と測定対象の画像(jpg形式)を送ることができます。必要なものは、下記のとおりです。

  • Windows 7 以上のタブレットまたはPC
  • 専用ソフトウェア「DISTO transfer WLAN版」
  • レーザー距離計 Leica DISTO S910

こちらも動画を撮影しましたので、ご覧ください。

(Visited 367 times, 1 visits today)

関連記事

  1. D810 touch

    iPadのメモ帳アプリに、測定値を送る!(キーパットモード)

    ライカ レーザー距離計 DISTO D810 touch と DIST…

  2. Windowsと使う

    Windows へ測定値を送る

    ライカのレーザー距離計で測った値を、Windowsデバイスへ送りたい、…

  3. D810 touch

    スクリーンショットで測定画面を保存、PCへ出力

    ライカ レーザー距離計 DISTO D810 touch / S910…

  4. 2点間距離

    2点間距離の測り方 DISTO S910

    ライカ レーザー距離計 DISTO S910 を最も特長づける機能 「…

  5. よくある問合せ

    レーザー距離計の測定時、立つ位置に注意が必要な機能3つ

    レーザー距離計 DISTOシリーズには、離れたところから高さや幅などを…

特設ページ

●●

人気記事 Top 5

PAGE TOP