Windows PCやタブレットに、Leica DISTO D2の測定値を送る!

レーザー距離計 Leica DISTO (ライカ ディスト) シリーズのBluetooth付きモデルは、Windows PCやタブレットに、測った値を飛ばすことができます。
測定記録をデータで残したい、モニタリングしたい、という方向けの使い方です。

下記動画では、室内向け最新モデル DISTO D2 を使って、Excelへ測定値を送っている様子をご紹介しています。

【システム要件】
デバイス: Windows 8.1 以上のPC / タブレット
Bluetoothバージョン: 4.0以上

【専用ソフトウェア】
Leica disto transfer (Bluetooth版): 無償で弊社HPよりダウンロード可能

ソフトウェアの詳細は、下記をご覧ください。

Windows へ測定値を送る

ご不明な点や、ご質問がございましたら、ページ上部のお問合せページより、お気軽にご連絡ください。