D810 touch

電線の高さ測定: Leica DISTO D810 touchパッケージ

「レーザー距離計を使って、電線の高さを測りたい」というお問い合わせは、コンスタントにあります。弊社オフィスの近くで、実際に電線を測ってみましたので、ぜひ動画をご覧ください。
地面から電線までの高さを、「高さトラッキング機能」を使って、2回の測定で算出しています。

場所: 屋外(晴天・日中)
使用機種: DISTO D810 touch パッケージ
使用機能: 高さトラッキング機能

『高さトラッキング機能』

電力関係会社での採用実績も多くあり、街中の電線のたわみ測定は、問題なくできます。ただし、50-60mを超える長距離の場合は、レーザーを電線に当てることが難しくなりますので、測れません。

お考えの場所や状況などをご連絡いただけましたら、具体的にご回答できますので、お問い合わせページよりお願いいたします。

(Visited 495 times, 1 visits today)

関連記事

  1. D810 touch

    イメージ動画を詳細解説!Leica DISTO D810 touch

    ポルシェに乗ったイケメンが、ライカのレーザー距離計 DISTO D81…

  2. よくある問合せ

    Leica DISTO lite5 の後継機種は?

    2002年に発売したライカのレーザー距離計 『Leica DISTO …

  3. よくある問合せ

    レーザー距離計で測れないもの ~ 水面・ガラス・鏡~

    「水面までの長さ、測れますか?」「ガラスを通して測定できますか?」…

  4. D510

    DISTO専用アダプター FTA360 と FTA360-S の違い

    レーザー距離計 Leica DISTO (ディスト) シリーズのアダプ…

  5. よくある問合せ

    レーザー距離計のピタゴラス測定、理想と現実…

    「ピタゴラス機能、付いてます!」「ピタゴラス機能で、離れた所からい…

  6. D810 touch

    測距時のブレを抑える方法: タッチスクリーン、タイマー

    10年以上に渡り、多い問い合わせとして、「ボタン操作時に、レーザーが動…

特設ページ

●●

人気記事 Top 5

PAGE TOP