D810 touch

Leica DISTO D810 touchで3次元の写真計測?!

株式会社アイティーティーが発売する画像処理ソフト「PhotoCalc™ SingleView3Dソフト」と一緒に、レーザー距離計 DISTO D810 touchを使うと、遠く離れた対象物の3次元位置情報を取得することができます!

詳しくは、ぜひこちらのページをご覧ください。
レーザー距離計を用いた遠距離写真計測

 

必要なものは、たった4つ


この写真計測に必要なものは、下記4つです。

1.PhotoCalc™ SingleView3Dソフト (フォトカルク シングルビュー 3D)
2.カメラ
3.三脚
4.レーザー距離計 Leica DISTO D810 touch (ライカ ディスト D810 タッチ)

 

2つの特長 & 測定できる場所


この写真計測の特長は、2つ。

「遠距離でも高精度で3次元測定できる!」
「誰でも簡単に測定できる!」

例えば、下記のような高架下の溝部分の長さを測ることができます。直接測ることは、なかなかできない場所ですね。

レーザー距離計_DISTO D810_ITT_1

もう1つ例を挙げると、公園の花壇の長さ。ここはメジャーでも測定できますが、2人で行かないといけません。こういう場合は1辺だけでなく、花壇の四方、そして、林立しているすべての箇所を測るでしょうから、短時間で確実に測定できた方がいいですね。

レーザー距離計_DISTO D810_ITT_2

これらは、トータルステーション/光波を使えば測れるのでは?という疑問を持たれた方、もちろん可能です!
自由にトータルステーションを使いこなされている方は、どうぞそちらをお使いください。

ただユーザーによっては、重い三脚を機器を持っていかないといけない、慣れないと操作ができない、などの理由でとっつきにくい…という方が数多くいらっしゃいます。

そのような方にとって、簡単に、そして高精度で測定できる方法がこちらの写真計測です。

 

測定の流れ


簡単に操作の流れを説明します。

まずカメラを三脚に据えて、測定場所の写真を1枚撮ります。そして、三脚の場所を変えずに、カメラを取り外してレーザー距離計 DISTO D810 touchを付け、測定対象までの直線距離を測ります。
現場作業は以上です。

オフィスに戻ったら、PhotoCalc™ SingleView3Dソフトで、撮影した写真を開きます。そして、写真上のレーザー距離計で測定した箇所を登録します。ここがポイントです。遠距離でも高精度の測定結果を出すには、距離の基準となるこの点祖正確に登録することが大切です。

 

写真を拡大することでレーザーの赤い点が見えるので、その中心を選択します。また、レーザー距離計 DISTO D810 touchにも、画像と一緒に測定箇所が保存されているので、正確な位置を特定する際の目安になります。

この作業をきちんとできれば、後は測定したい箇所を写真上で選択していくだけです。
実際にソフトウェアをご覧になりたい方は、ぜひ下記までお問い合わせください。
——————————————————————————
株式会社アイティーティー
http://www.ittc.co.jp/AboutUs.htm

本社:神戸事業所
〒651-0085 神戸市中央区八幡通3-1-19 日精ビル4階
TEL: 078(271)6055
FAX: 078(271)6056

東京営業所
〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町17番15号 KAWASHIMAビル4F
TEL: 03(3663)5090
FAX: 03(3663)5093
——————————————————————————

 

レーザー距離計 Leica DISTO D810 touchとは?


Leica DISTO D810 touch (ライカ ディスト D810 タッチ)は、シリーズでいうと上位機種にあたります。外でも測れるように、モニターの様なカラーファインダーが付いています。タッチパネル式のため、画面をポン!と軽く押すだけで、測定できます。測定ボタンを押したときの手ブレも心配ありません。

レーザー距離計 DISTO D810 touchについて詳しく知りたい方は、こちらのWebsiteおよび下記動画をご覧ください。

 

下記に当てはまる方が対象です!


  • 50~60mの遠距離でも誤差数mmの測定をしたい
  • トータルステーションは使いたくない
  • 操作は簡単なもの

 

※近距離で3次元測定したい場合は…

レーザー距離計 Leica DISTO S910 (ライカ ディスト S910)が最適です。精度は、10mで±10.0mm、5mで±5.0mmと、近ければ近いほど正確に3次元測定ができます。そこまで精度を求めない方は、こちらが適しています。
詳しい製品情報は、こちらをご覧ください。

 

関連記事

  1. D810 touch

    Leica DISTO パッケージ

    レーザー距離計 DISTO D810 touch と DISTO S9…

  2. D810 touch

    スクリーンショットで測定画面を保存、PCへ出力

    ライカ レーザー距離計 DISTO D810 touch / S910…

  3. D810 touch

    Leica DISTO & アプリで、木の位置を調査

    レーザー距離計 DISTO D810 touchを使って、木の位置を調…

  4. D810 touch

    Leica DISTO D810 touch: ソフトウェア・アップデート

    レーザー距離計 Leica DISTO D810 touchには、ソフ…

  5. D510

    ファインダー画面の十字とレーザードットの位置のずれ

    ライカ レーザー距離計 DISTO シリーズのカラーファインダー搭載モ…

  6. D810 touch

    iPadのメモ帳アプリに、測定値を送る!

    ライカ レーザー距離計 DISTO D810 touch と DIST…

人気記事 Top 5

特設ページ

●●

PAGE TOP