三脚

ライカ レーザー距離計用の三脚

レーザー距離計 Leica DISTO (ライカ ディスト) シリーズは、他社製品と比べてアクセサリーを豊富に取り揃えていることが特長の一つです。

・アダプター
・三脚
・ターゲットプレート
・レーザーグラス
・ソフトバッグ

ここでは、アダプターと一緒に使う三脚について、詳しくご紹介いたします。

ネジのサイズは1/4インチ(カメラ用と同じ)

DISTO X310以上のモデルは、レーザー距離計本体の裏側に、三脚ネジ穴が付いています。下記は、DISTO D810 touch裏返した写真です。下の赤い部分にネジ穴があります。

D810_TOUCH_BACK

ネジ穴のサイズは、1/4インチで、カメラと同じ大きさです。
「カメラ用三脚は使えますか?」というお問合せを時々いただきますが、ご使用いただけます。

ただしカメラ用は、足が細いものもあります。高精度の測定をお考えであれば、安定感のある三脚が必要ですので、弊社製品もぜひご検討ください。

3D Distoのみ、ネジ穴サイズが異なります。5/8インチネジです。レベル、光波(トータルステーション)などで使われているサイズです。
DISTO D1 / D110 / D2 は、三脚のネジ穴が付いていませんので、ご注意ください。

3種類の三脚

弊社で販売している三脚は、3種類です。TRI70, TRI100, TRI200です。

1.TRI 70

3つの中で売れ筋ナンバーワンの三脚です。小型軽量で持ち運びやすく、安定感もある製品です。アダプターを取り付けることを前提としているので、雲台は付いていません。

  • 縮長(輸送時): 0.45m
  • 重量: 1.4kg
  • 使用時の高さ: 0.40m から 1.15m

Tripod TRI70_low Tripod TRI70 closed_lowTripod TRI70 bag_low

D810 touchパッケージ、S910パッケージに入っている三脚も、TRI 70です。

D810_TOUCH_EXTERIOR_PACKAGE_low

2. TRI 100

一番の年長者がTRI100。最初に発売した三脚です。TRI70より大きく、高さも重量もあります。こちらはしっかりした雲台が付いています。

  • 取り外し可能な雲台付き
  • 重量: 2.4 kg
  • 使用時の高さ: 0.70m から 1.72m

TRI 70との大きさ・高さは、どれくらい違うのでしょうか。比較した動画がありますので、ご参考になさってください。

 

製品を箱から出して、並べた解説動画です。両方にショルダーバッグが付いています。

 

 

3. TRI 200

S910の発売に合わせて昨年リリースした新入りです。見栄えも使い勝手も、トータルステーション(光波)用三脚とそっくりです。開脚を補佐するポールがないため、より柔軟に脚の位置や高さを変更することができます。

DISTO S910と一緒に使うことを想定しています。アダプターFTA360-Sは付けたまま、三脚の袋に入れて持ち運びすることができます。

  • 脚の位置を自由に調整可能
  • 重量: 1.8 kg
  • 使用時の高さ: 0.75m から 1.15m

TRI200TRI200_FT_360_S_S910_V2

三脚の外観と、S910用アダプターFTA360-Sの取付けている動画です。

 

S910用アダプターFTA360-Sを付けたまま、袋にしまっている動画です。

 

 

三脚ネジ 変換アダプター

5/8インチ三脚をお持ちの方は、変換アダプターを使えば、レーザー距離計用三脚に早変わりです。

Adapter for construction tripods_1Adapter for construction tripods_3

変換アダプターを三脚に取付け、DISTO S910用アダプターと本体を設置している様子の動画です。

(Visited 1,204 times, 1 visits today)

特設ページ

●●

人気記事 Top 5

PAGE TOP