iOSとアプリは、いつも最新に。

レーザー距離計 Leica DISTOのiPhone / iPadアプリ 「Leica DISTO sketch」をお使いの方から、ときどき下記のようなお問合せをいただきます。

「DISTOを買って、アプリをダウンロードしたのに、うまく接続できない」
「前までちゃんと動いていたのに、突然動作がおかしくなった」

 

こういう時はまず、iOSは最新か、アプリは最新か、チェックしてください。

 

iOSのアップデート

2016/1/6現在、iOSは9.2が最新です。
設定アプリ⇒一般⇒ソフトウェアアップデートでご確認いただけます。

アップデートがあった場合は、お知らせが来るようになっていると思います。
ぜひ時間を取っていただき、お早めにアップデートをお願いいたします。

 

アプリのアップデート

現在は、アプリを自動アップデートに設定されている方も多いと思いますので、知らない間にアップデートされていることが多くなっています。手動でアップデートされている方は、お早めにお願いいたします。それほど時間はかかりません。

 

2016/1/6現在、アプリ DISTO sketchのバージョンは2.5が最新です。
アプリ起動後、右上の設定ボタン(ねじマーク)を押すと、最下部に表示されています。

iPhoneアプリ_DISTO_設定

 

症状の一例

iOSやアプリが最新でない場合に起きる例として、「測定値を画面にスライドできない」という症状があります。
下記写真でいうと、②から③の動作です。本体とiPhone / iPadはBluetooth接続できているため、測定結果は転送されますが、その値を写真や図に移動することができない、という状態です。

IMG_0808

 

その他にも、Bluetoothの接続がうまくいかない、画面が固まってしまう、といった可能性がありますので、iOSとアプリは、常に最新の状態を保っていただけますようお願いいたします。