よくある問合せ

Leica DISTO lite5 の後継機種は?

2002年に発売したライカのレーザー距離計 『Leica DISTO lite5』。今見ると、お弁当箱の様なサイズで、びっくりするくらい大きいです。後継機種は、Leica DISTO X310 になりますが、現在のモデルは、10年前に発売していたものとは性能も、見た目も、機能も、あらゆる面で大幅に良くなっています。

ご購入を検討されている方は、後継機種にとらわれず、用途に応じて室内モデルラインナップの中からお選びいただくのが良いと思います。

室内用レーザー距離計の選び方

DISTO X310 とDISTO lite5 を比較した動画があります。見た目、サイズなどががらりと変わっている様子がご覧いただけます。

関連記事

  1. D810 touch

    Windows タブレット / PCから測定する!

    「PCから測定したい」「PCで測定のトリガーをひけないか?」…

  2. よくある問合せ

    レーザー距離計の測定時、立つ位置に注意が必要な機能3つ

    レーザー距離計 DISTOシリーズには、離れたところから高さや幅などを…

  3. よくある問合せ

    レーザー距離計で測れないもの ~ 水面・ガラス・鏡~

    「水面までの長さ、測れますか?」「ガラスを通して測定できますか?」…

  4. D810 touch

    スクリーンショットで測定画面を保存、PCへ出力

    ライカ レーザー距離計 DISTO D810 touch / S910…

  5. S910

    Windowsの自社開発ソフトに値を飛ばす方法

    「自社開発のソフトウェアに、レーザー距離計の値を飛ばしたいんです。」…

  6. よくある問合せ

    レーザー距離計のピタゴラス測定、理想と現実…

    「ピタゴラス機能、付いてます!」「ピタゴラス機能で、離れた所からい…

人気記事 Top 5

特設ページ

●●

PAGE TOP