スクリーンショットで測定画面を保存、PCへ出力

ライカ レーザー距離計 DISTO D810 touch / S910 は、画面のスクリーンショットを撮ることができます。画像は、ケーブルでPCへ出力できますので、測定結果を写真データとして残し、記録や報告書の作成に活用できます。

撮り方は、カメラマークの「カラーファインダー」ボタンを、2秒長押しするだけです。

D810-S910-スクリーンショット

撮ったスクリーンショットは、FUNCのギャラリーから見ることができます。

スクリーンショットの一例です。

D810-screen shot 高さトラッキング_画面

 

写真を使った記録には、アプリを使う方法もあります。

スクリーンショットは、ケーブルでPCに接続し、画像を出力して使うという流れですが、アプリ 『Leica DISTO sketch』を使うと、スマートフォンに写真とメモが一体となった画像を残しておくことができます。それらをすぐにメールすることもできます。

詳しくは、こちらをご覧ください。

新しくなったライカ レーザー距離計専用アプリ 『Leica DISTO sketch』 V3.0