D810 touch

スクリーンショットで測定画面を保存、PCへ出力

ライカ レーザー距離計 DISTO D810 touch / S910 は、画面のスクリーンショットを撮ることができます。画像は、ケーブルでPCへ出力できますので、測定結果を写真データとして残し、記録や報告書の作成に活用できます。

撮り方は、カメラマークの「カラーファインダー」ボタンを、2秒長押しするだけです。

D810-S910-スクリーンショット

撮ったスクリーンショットは、FUNCのギャラリーから見ることができます。

スクリーンショットの一例です。

D810-screen shot 高さトラッキング_画面

 

写真を使った記録には、アプリを使う方法もあります。

スクリーンショットは、ケーブルでPCに接続し、画像を出力して使うという流れですが、アプリ 『Leica DISTO sketch』を使うと、スマートフォンに写真とメモが一体となった画像を残しておくことができます。それらをすぐにメールすることもできます。

詳しくは、こちらをご覧ください。

(Visited 227 times, 1 visits today)

関連記事

  1. D810 touch

    Leica DISTO D810 touch / S910: 充電中も測定可能に!

    レーザー距離計 DISTO D810 touchとS910は、ご購入後…

  2. S910

    レーザー距離計 DISTO S910で、300m測定!@新宿御苑

    ライカ レーザー距離計 DISTO S910の測定範囲は、最大300m…

  3. S910

    DISTO S910の使用事例 ~屋根の測定~

    ライカ レーザー距離計 DISTO S910を実際に使っているユーザー…

  4. S910

    動画にちらっと出てくる横文字の解説 【前編】 ~ Leica DISTO S910 ~

    2015年4月にリリースしたレーザー距離計 Leica DISTO S…

  5. D810 touch

    DISTO D810 touch 使い方動画集

    ライカ レーザー距離計 DISTO D810 touchを実際に使って…

  6. S910

    HEADベストセレクション賞2015授賞 – Leica DISTO™ S…

    2015年5月に発売開始した3次元座標測定が可能なレーザー距離計 Le…

特設ページ

●●

人気記事 Top 5

PAGE TOP