長距離測定用 A4ターゲットプレート Leica GZM26

ライカ レーザー距離計で、屋外の長距離測定をする際に使うA4サイズターゲットプレート「Leica GZM26」のご紹介です。

屋外では、太陽光の影響で、測定できる距離が短くなります。けれども、このターゲットプレートをお使いになれば、外でも仕様に記載している範囲の測定が可能です。

A4用紙と同じサイズで、片面は白いプラスチック板、裏面は特殊な加工が施された茶色の面になっています。

長距離測定には、茶色の面をご使用ください。

a4ターゲットプレート

屋外用のレーザー距離計、DISTO D510を使って、外で100m以上の測定をしている動画があります。人通りが多く、少し見づらいですが、ご覧ください。

レーザー距離計 DISTO D810 touch パッケージを使った動画もございます。パッケージの取付から行っていますので、測定の様子は、2分過ぎから始まります。

最初に、白いコンクリート壁を測定しますが、エラー255が出て、測定できません。次に、壁に貼り付けたA4ターゲットプレートを狙って測ると、測定できた様子を撮影しています。

100m以上の長距離測定の場合は、A4ターゲットプレートを “2枚以上” ご使用になることをお奨めします。

ファインダーのズームは4倍までなので、100m先にあるA4サイズ1枚の板を画面で捉えるのは、なかなか難しいためです。

A4 ターゲットプレート Leica GZM26 製品ページ