Leica DISTO & アプリで、木の位置を調査

レーザー距離計 DISTO D810 touchを使って、木の位置を調査し、アプリにメモをする様子をご紹介します。

ビルの庭や公園、街路樹など、定期的にメンテナンスが必要な場合に、写真と一緒に記録を残す方法です。

ワークフローは下記の通りです。

  • 境界線からの木の位置までの水平距離測定
  • 写真の上に測定結果入れたメモ作成 (専用アプリ Leica DISTO sketch使用)

 

アプリのダウンロードはこちら。

logo_App Store google_play_store_pic_172x60