D810 touch

Leica DISTO & アプリで、木の位置を調査

レーザー距離計 DISTO D810 touchを使って、木の位置を調査し、アプリにメモをする様子をご紹介します。

ビルの庭や公園、街路樹など、定期的にメンテナンスが必要な場合に、写真と一緒に記録を残す方法です。

ワークフローは下記の通りです。

  • 境界線からの木の位置までの水平距離測定
  • 写真の上に測定結果入れたメモ作成 (専用アプリ Leica DISTO sketch使用)

 

アプリのダウンロードはこちら。

logo_App Store google_play_store_pic_172x60

関連記事

  1. スマホと使う

    部屋の寸法を写真に記録するアプリ『My Measures』と DISTO D2

    部屋の模様替えやDIY、現地調査の仕事などで長さを測る方向けに、写真の…

  2. D810 touch

    測距時のブレを抑える方法: タッチスクリーン、タイマー

    10年以上に渡り、多い問い合わせとして、「ボタン操作時に、レーザーが動…

  3. D810 touch

    Leica DISTO D810 touch / S910: 充電中も測定可能に!

    レーザー距離計 DISTO D810 touchとS910は、ご購入後…

  4. D810 touch

    DISTO D810 touch 使い方動画集

    ライカ レーザー距離計 DISTO D810 touchを実際に使って…

  5. スマホと使う

    手書き図が、縮尺通りに変わっていく!メモアプリ

    ライカのレーザー距離計メモアプリ「disto sketch」は、下記2…

  6. D810 touch

    DISTO S910とD810 touchの違いは?~2機種の比較~

    ライカ レーザー距離計DISTO S910と DISTO D810 t…

人気記事 Top 5

特設ページ

●●

PAGE TOP