D810 touch

円柱の直径を測る

ライカ レーザー距離計 DISTO D810 touch / S910には、写真を使って距離を算出する機能があります。

対象物の距離測定と同時に写真を撮影し、直線距離と写真のピクセルから値を算出しています。この機能を使うと、下記3つの測定ができます。

  • 横幅
  • 正方形 / 長方形の面積 (縦×横)
  • 円柱の直径

この機能のいいところは、測定回数が1回だけという点です。あとは、ディスプレイ上にある矢印を指で動かすか、本体キーパットの矢印キーを使って上下・左右に動かすだけです。

測定時に注意することは、測定対象に対して、「正対する」ことです。レーザーが測定対象に対し、斜めに入ってしまうと数値の誤差が大きくなってしまいます。

まずは、木の直径を測っているイメージ動画をご覧ください。

 

電柱の太さ(直径)を測っている様子です。同様の手順でできます。

※三脚とアダプターを併用することをお奨めします。測定基準を安定させることが大切です。

関連記事

  1. D810 touch

    測距時のブレを抑える方法: タッチスクリーン、タイマー

    10年以上に渡り、多い問い合わせとして、「ボタン操作時に、レーザーが動…

  2. D810 touch

    Leica DISTO パッケージ

    レーザー距離計 DISTO D810 touch と DISTO S9…

  3. D810 touch

    iPadのメモ帳アプリに、測定値を送る!

    ライカ レーザー距離計 DISTO D810 touch と DIST…

  4. D810 touch

    Leica DISTO & アプリで、木の位置を調査

    レーザー距離計 DISTO D810 touchを使って、木の位置を調…

  5. D510

    DISTO専用アダプター FTA360 と FTA360-S の違い

    レーザー距離計 Leica DISTO (ディスト) シリーズのアダプ…

  6. D510

    ファインダー画面の十字とレーザードットの位置のずれ

    ライカ レーザー距離計 DISTO シリーズのカラーファインダー搭載モ…

人気記事 Top 5

特設ページ

●●

PAGE TOP